テーマをSimplicityからCocoonに変更しました…
ink

丸善アテナインキ 丸善日本橋店限定 日本橋麒麟。

とあるインクを探していたら、棚の奥からちょっと懐かしいインクが出てきた。丸善アテナインキ、日本橋麒麟。2014年3月の丸善日本橋店 世界の万年筆展にて限定発売されたインクである。一旦本来の探しものを中断し、このインクを久しぶりに使ってみるこ...
ink

DE ATRAMENTIS Guiseppe Verdi,インク雑記。

ヤンセンの手作りインク、ヴェルディを久しぶりに購入し使ってみる。他、懐かしいモンブランのレーシング・グリーンや、京の音 青鈍のことなど。
ink

Diamine Classic Green, Oxford Blue。

Diamineの新色2色、Classic GreenとOxford BlueをKINGDOM NOTEにて入手。FPNのレビューで気になっていたこれらのインクのショート・レビューを。
ink

Pelikan Dark Green

より高級志向を打ち出したEdelstienが登場するずっと前から、Pelikanのボトルインクと云えばこの4001。定番の8色に新たに加わった緑色インク、「Dark Green」を遅ればせながら先頃入手した。
ink

#お気に入り万年筆インクベスト5 2016.4

以前twitterで流れていたハッシュタグについて、2016年4月時点のお気に入り万年筆インク ベスト5を挙げてみようと思います。順不同です。
ink

GRAF VON FABER-CASTELL Midnight Blue SEASON-2.

ファーバーカステル 伯爵コレクションのミッドナイトブルー、第二弾。
ink

GRAF VON FABER-CASTELL Midnight Blue

銀座伊東屋にてファーバーカステルの伯爵コレクション インクの新色、ミッドナイトブルーを偶然発見。事故に遭ったと思って購入してしまった。
ink

京の音 青鈍 その後。

京の音 青鈍の交換代替品が届いた。今回はインク漏れもなく一安心。
ink

京の音 青鈍 その2。

1月28日に文具店TAGから「代替品を発送しました。」とメールが届いたものの、未だ届く気配が無い京の音 青鈍。
ink

京の音 青鈍。

昨年の12月3日にAmazon経由で注文した文具店TAGオリジナル万年筆インク、青鈍。京都の染研究所とのコラボレーションにより開発したボトルインクとのこと。