テーマをSimplicityからCocoonに変更しました…
pen

雑記139 ピュール、スカビオサとか。

プラチナ万年筆 センチュリー ピュールの細字や、ローラー&クライナー スカビオサのことなど。
note paper

雑記138 飾り原稿用紙 桃雲流とか。

あたぼうステーショナリー 飾り原稿用紙 桃雲流に落書き。
note paper

飾り原稿用紙 桃雲流。

あたぼうステーショナリー 飾り原稿用紙、最後は「桃雲流」。『流れるような雲を表現した外罫線をやわらかな光が当たったような色で仕上げられています。女性を意識したやわらかな色合いは、緑などとは違った別の落ち着きを与えます。』 確か...
note paper

飾り原稿用紙 黒雷公、無印良品のノート とか。

あたぼうステーショナリー 飾り原稿用紙、「黒雷公」。ふむ、言われてみれば“黒色の罫線の原稿用紙”って珍しいかも知れない。『何か、かしこまった文章、硬い文章、その日が形式を重視した日だったりした時の日記、そんな時に使って欲しい飾り原稿用紙』と...
note paper

飾り原稿用紙 蔓葡萄。

あたぼうステーショナリー 飾り原稿用紙。「波抹茶」に続いて「蔓葡萄」。 何と云っても特徴的なのが、細かな葡萄柄・蔓を模した飾り罫。手が込んでいる。 原稿用紙の罫線色としては珍しい“赤ワイン”色。実際に使用してみる...
note paper

飾り原稿用紙 波抹茶。

愉しみはゆっくり消費していこう。未だ「波抹茶」(←ナミマッチャの発音で正解?)しか下ろしてませんが(笑)。 原稿用紙本来の使い方を完全徹底無視している(笑)。個人的希望としては、爽やかなターコイズ・ブルーの罫線色版も欲しかった...
note paper

飾り原稿用紙がきた。

あたぼうステーショナリーが新しく発売した話題の「飾り原稿用紙」。黒雷公,波抹茶,桃雲流,蔓葡萄という4種類展開となっており、これらが全て詰まった複合パックというのを注文してみた。 ↑複数画像アリ。金曜日に届いたので、帰宅後に「...
pen

雑記136 プロフィット21とかシュトレーゼマンの悩みとか。

以前は毛嫌いしていた(←ごめんなさい)セーラーのペン先。でも今は、このプロフィット21 中細の21金のしなやかな書き味、カキモリ オリジナル万年筆 中細のカリカリした鉄ペンの書き味、モリタ万年筆店 オリジナル プロギアスリムの小気味良い14...
note paper

ファブリアーノとか測量野帳の金銀バージョンとか。

世界堂は、新宿西口側の店舗には王国の帰りや会社帰りにちょくちょく出入りしていたのだが、東口にある本店は6~7年ぶりか。この日はファブリアーノというスケッチブックを買う目的で訪れる。スケッチブックと言っても、突如絵心に目覚めたわけではない。あ...
pen

雑記135 榛原日乗箋とかコピー用紙とか。

榛原の日乗箋、ペーパー エクセルプロというコピー用紙が秀逸なこと、その他各種万年筆で散文、雑記。