テーマをSimplicityからCocoonに変更しました…

stationery

pen

カランダッシュ アンモナイト。

カランダッシュ エクリドール サマーリミテッドエディション2009、ベネシアン。デザインは結構好きだったんですが。如何せん握ると角が指に当たって痛いのですわ。そうこうしてる間に、限定復刻版としてグレンドージュの925スターリングシルバーが出
pen

Montblanc 146 Vintage 80’s。

ユーロボックスから、ヴィンテージのMontblanc 146が土曜日に届いた。 1980年代後期の物で殆ど未使用品だそう。元々ペン先はBBだったが(BBのシールが貼られている)、Bのスタブ調に研ぎ直して下さいと依頼する。
pen

Montblanc149 – 韓国のお土産とか。

2泊3日で嫁が念願の韓国に行ってきた。お土産はMontblanc 149 F。なんとも立派な箱に入ってるなぁと思ったらボトルインクが1個付いてるんですね。インクはMystery Blackでした。多分、このMystery Blackを入れる
pen

徹夜明けとMontblanc 146。

眠い。ひたすら眠い。がしかし、異様なハイテンションのまま真っ直ぐ家に帰らず、丸善日本橋店に行ってしまうとは? 本当は昨夏の嫁達が行ったハワイ旅行のお土産となる予定であったMontblanc 146。贅沢な普段使いの目的で、Mニブを選択
ink

インクの色卓。

高島屋大阪店のオリジナルインク、2種。 「たこやき青のり色」と「泉州水なす色」。代引にて通販可能。ボトル形状を見てお察しの通り、Sailor製。これも石丸さんの作品? 「泉州水なす色」。因みに大阪の食をテーマとしたシリーズはこれが第
ink

丸善日本橋店限定 日本橋紫。

丸善日本橋店限定インク、日本橋紫。性懲りも無く取り敢えずGET。 Sailor製。そう云えば色織々の時雨ってあったけど…まだ家にあったかな?(笑)…あれば比較してみたいと思う。因みに200個限定だそう。
note paper

カキモリに行ってオーダーノートを作ってきた。

土曜日の会社帰り、趣味文vol.18に載っていた蔵前の「カキモリ」に初めて立ち寄る。詳しくは趣味文もしくはお店のHPを見て頂くとして、この店の“ウリ”は、店内の様々な紙を選び、その場でオリジナルノートを作ってくれること。店の奥の壁には万年筆
other

ル・ボナー デブ・ペンケース/今週のPenとか。

Pen and message.さんで購入したル・ボナーのデブ・ペンケース。素材はブッテーロ革。色はチョコ×ワインステッチ。 詳細はPen and message.のサイトを見て頂くとして、このデブ・ペンケース、革の素材で3種類あり(
ink

神戸INK物語 御影グレー、旧居留地セピア。

御影グレーと旧居留地セピア ナガサワ文具オリジナル 神戸インク物語の「御影グレー」と「旧居留地セピア」を買い直す。 御影グレー。Al-Star Bニブに吸入。グレーとは云いつつも、赤み(紫)を帯びた暖色系のグレー。 気になる色織々 仲
ink

鳩羽鼠と長田ブルー。

前回の満寿屋 MONOKAKIに書いた丸善日本橋店限定の鳩羽鼠と、ナガサワ文具オリジナル 神戸インクの長田ブルー。今度はLiscio-1に。 鳩羽鼠・長田ブルー共に、紙にインクを乗せた時は紺色。とてもよく似ているが、乾くと片や青みを帯びた