stationery一覧

Kobe INK物語 須磨浦シーサイドブルー、サラサクリップ ビンテージカラー。

ナガサワ文具 神戸INK物語の須磨浦シーサイドブルーと、サラサクリップの新色 ビンテージカラーよりブルーグレー,ブラウングレーの話。

記事を読む

万年筆 雑記 20160910。

Parker BBを呑ませていた河口、インクをMontblanc Midnight Blue(古典版)に入れ替える。濃く深い青色の軸と茄子色のインクの取り合わせ、悪くないと思う。しかし、古典版Midnight Blueはフローが良い。書き味もまろやかになる。

記事を読む

ジブン手帳 2017、プレジール ノバ・オレンジ。

某雑誌の読者プレゼントで当選したのが使い始めた契機/ほぼ日よりジブン手帳の方が個人的に気に入った点が多かったこと…については以前の記事でも書いたが、2015年,2016年と来て、迷うこと無く来年(2017年)もジブン手帳一択となった。

記事を読む

Pen and message. 朔。

Pen and message. オリジナルインク、朔。そして8月会。

記事を読む

Kobe INK物語 水道筋マルシェブルー。

ナガサワ文具センター 神戸インク 水道筋マルシェブルー。以前にこのインクについて書いたと思っていたら、2014年11月に投稿した記事の中で、チラとしか触れていなかった。

記事を読む

万年筆 インク比較 ドクター・ヤンセン。

以前の記事で公約(?)したドクター・ヤンセンのインク、Verdi,Napoleon,Holmesの比較。

記事を読む

丸善アテナインキ 丸善日本橋店限定 日本橋麒麟。

とあるインクを探していたら、棚の奥からちょっと懐かしいインクが出てきた。丸善アテナインキ、日本橋麒麟。2014年3月の丸善日本橋店 世界の万...

記事を読む

万年筆 雑記 20160806。

普段使いの万年筆と云えば、自分の場合はサファリ/アルスター,カクノ,ペリカーノ/ジュニアなどがこれに相当するのだが、このカキモリ オリジナル万年筆も外せない一本である。

記事を読む

DE ATRAMENTIS Guiseppe Verdi,インク雑記。

ヤンセンの手作りインク、ヴェルディを久しぶりに購入し使ってみる。他、懐かしいモンブランのレーシング・グリーンや、京の音 青鈍のことなど。

記事を読む

プラチナ万年筆 河口 Part.2

先日、神保町にて「河口会」会合に参加してきた。河口会と云っても、今のところメンバーは小日向京さんと当方の2人のみであるが(笑)。

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク