stationery一覧

NOLTY 2017。

NOLTY普及版 2017年のダイアリー(手帳)は、既にジブン手帳でFixしている。ただしこれは自宅据え置き用であり、携帯用としての手帳類...

記事を読む

榛原 蛇腹便箋。【10/10追記】

蛇腹便箋なる物を初めて知ったのは、趣味文 vol.24での井浦さんによる「自腹インプレッション」。万年筆やインクの試し書きの際、当方の汚文字と共に皆さんのお目に留まることになる。

記事を読む

ペリカン M400 茶縞 Photo Gallery。

ペリカン スーベレーン M400 茶縞のギャラリー。写真は下手くそですが、お楽しみくださいませ。

記事を読む

ペリカン M400 茶縞。

ペリカン M400 茶縞。EF。M400のEFこそ、数多あるスーベレーン・シリーズの中でも究極の普段使い万年筆であると言える。

記事を読む

Diamine Vivaldi,Mozart。

著名なクラシックの作曲家の名前がそれぞれに付いた、10個入りのインク セット、Diamine Music Set。ついにバラ売りされることになったので、早速VivaldiとMozartを入手してみた。

記事を読む

カキモリ アリゾナ、SARASAとSignoとか。

イタリア製のアリゾナという革表紙を使ったカキモリ オーダーノートや、サラサクリップ ビンテージカラーとSignoの色比べの話。

記事を読む

万年筆のお手入れ用品。

厳密に言うと、“お手入れ用品”とはちょっと違うんじゃないか?…というアイテムも含めて、快適な万年筆LIFE(笑)を送る為の、いわばサポート・...

記事を読む

Kobe INK物語 須磨浦シーサイドブルー、サラサクリップ ビンテージカラー。

ナガサワ文具 神戸INK物語の須磨浦シーサイドブルーと、サラサクリップの新色 ビンテージカラーよりブルーグレー,ブラウングレーの話。

記事を読む

万年筆 雑記 20160910。

Parker BBを呑ませていた河口、インクをMontblanc Midnight Blue(古典版)に入れ替える。濃く深い青色の軸と茄子色のインクの取り合わせ、悪くないと思う。しかし、古典版Midnight Blueはフローが良い。書き味もまろやかになる。

記事を読む

ジブン手帳 2017、プレジール ノバ・オレンジ。

某雑誌の読者プレゼントで当選したのが使い始めた契機/ほぼ日よりジブン手帳の方が個人的に気に入った点が多かったこと…については以前の記事でも書いたが、2015年,2016年と来て、迷うこと無く来年(2017年)もジブン手帳一択となった。

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク