pen一覧

ペリカン M400 茶縞。

ペリカン M400 茶縞。EF。M400のEFこそ、数多あるスーベレーン・シリーズの中でも究極の普段使い万年筆であると言える。

記事を読む

万年筆のお手入れ用品。

厳密に言うと、“お手入れ用品”とはちょっと違うんじゃないか?…というアイテムも含めて、快適な万年筆LIFE(笑)を送る為の、いわばサポート・...

記事を読む

万年筆 雑記 20160806。

普段使いの万年筆と云えば、自分の場合はサファリ/アルスター,カクノ,ペリカーノ/ジュニアなどがこれに相当するのだが、このカキモリ オリジナル万年筆も外せない一本である。

記事を読む

プラチナ万年筆 河口 Part.2

先日、神保町にて「河口会」会合に参加してきた。河口会と云っても、今のところメンバーは小日向京さんと当方の2人のみであるが(笑)。

記事を読む

万年筆 雑記 20160715。

緑溜で使われているこの緑色の漆。中屋万年筆の職人さんより直にお聞きしたわけでは無いのだが、定番の商品ラインナップに「緑溜」が含まれていないの...

記事を読む

プラチナ万年筆 河口 Part.1

「夜明けを待つ河口湖」がテーマのプラチナ万年筆 河口。各パーツや筆致をレビューしてみました。

記事を読む

プラチナ万年筆 河口 Part.0

先日の火曜日、会社帰りに丸善 日本橋店にて河口を受け取ってきました。当初は完全スルーの予定でしたが(笑)。照明など光の種類や当たり具合で見え...

記事を読む

あなたはなぜ万年筆を使うのですか?

ある種、無限ループ的な考察 唐突ですが、イチロー選手凄いですよね。そんな分かりきったことを…という感じですが(笑)、何が凄いかって...

記事を読む

中字と中軟、細字と細軟。

月間PVやフォントサービスのこと。緑溜 中軟とニース ロゼ 中字、シャルトルブルー 細軟とニース ピュール 細字のペン先比較の話。

記事を読む

中屋万年筆 ネオスタンダード 緑溜 中軟 Part.1

最近、取り憑かれたように『中軟欲しい』と連呼するはめになったのは、5月に伊東屋池袋店で受けたシャルトルブルーの調整に端を発している。ペン先の調整を待つ間、中屋万年筆の試筆用ペンで中軟の書き味に恋してしまったのである。

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク