2016年最後の雑記。

シェアする

2016年も色々とお世話になりました

港煉瓦にサラサクリップ ビンテージカラーで

2016年も終わりっすね

くまモン カクノ

2016年最後に買った文房具はkumamonカクノ

年々、歳を重ねる毎に1年経つのが早く感じられるようになってきました…ということで2016年も残りあと僅か、です。2016年に出会った文房具の数々を振り返ってみようかと思いましたが、面倒くさいので止めます(笑)。

2016年の個人的なTopicsとしては2つありまして、1つめは11月に転職したこと、そしてもう1つが5月に趣味文の取材を受けてvol.38に載せて頂いたことですかね。一般のコアな万年筆ユーザーの方々に混じって、いけしゃあしゃあと写ってはおりますが、特に“持ちネタ”も無いのでページの埋め合わせ程度にしか登場しておりません(笑)。もし興味をそそられたなら、怖いもの見たさでご覧になってみてください(笑)。

趣味文の取材を受けたこと。
1ヶ月程前のある日、小日向 京さんより連絡を頂く。趣味文の編集部よりユーザー取材を受けてくれないかと相談があったとの事。一旦はお断りしてしまったのだが、碧井の名前でも可というご連絡を頂いたので、僭越ながら受けさせて頂いた。
趣味文 vol.38。epic45。
2016年6月9日(木)発売の「趣味の文具箱 vol.38」。皆さん買われましたか?読まれましたか? 私は7日(火)の夜、枻出版社から送って頂いたので先んじて拝読しましたが、今回は井上真央さんの清楚な美文字と、有森裕子さんの躍動的な美文字の両看板! これは永久保存版ですね(笑)。
NOLTY GOLDにハマる

やはりNOLTY GOLDの紙は秀逸!

新たな発見と言う程大袈裟なものでもないですが、こんなに書きやすかったんだ!…と最近のマイブームはNOLTY GOLDに尽きます。LAMY Lxや緑溜、M400茶縞、エラボー、AURORAイプシロン辺りで書き込んでおります。今後のMUSTアイテムの一つになりました。でもまだまだですね…「綺麗に書いてやろう」という変な意識が働いているようです。もっと雑にもっと乱暴に書き殴るように使いこなしたいです。

NOLTY GOLD 2017。
結局、GOLDを買う。 約まるところ、滑り込みで購入してしまったのである。会社の帰り、新宿小田急百貨店に在る伊東屋に立ち寄った際、見か...
緑溜 中軟はやはり良い

Pelikan BB入り緑溜 中軟で蛇腹便箋に

2016年に購入した万年筆の中で、唯一後先考えずに勢いで買ってしまったのがこの中屋万年筆 緑溜 中軟です(笑)。やっぱり中軟ペン先は素晴らしいなぁと実感している今日この頃です。まだまだ使いこなせてはいませんけどね。軟ペンは奥が深いです。いや、奥が深いというのは万年筆全般に言えることではあるのですが。

中屋万年筆 ネオスタンダード 緑溜 中軟 Part.0
銀座のK.ITOYAにて開催中の「中屋万年筆フェア」。6/24~26の3日間、実演販売があるという情報は事前に知っていたのですが、特に立...
中屋万年筆 ネオスタンダード 緑溜 中軟 Part.1
最近、取り憑かれたように『中軟欲しい』と連呼するはめになったのは、5月に伊東屋池袋店で受けたシャルトルブルーの調整に端を発している。ペン先の調整を待つ間、中屋万年筆の試筆用ペンで中軟の書き味に恋してしまったのである。

2016年の月別閲覧数と訪問者数

2016年の月毎の閲覧数と訪問者数。棒グラフが閲覧数で、折れ線グラフが訪問者数になっています。7月に初の10,000PVとなり、10月からは20,000PVを超えるようになりました。(同じく10月は10,000人突破。) 何が契機となったのか分析していないのですが、それにしてもありがたいことです。感謝です。

それでは皆様、良いお年をお迎えください!

今回の音…

Essere – Il Volo

今回の黒…[5枚]

_img 2018

スポンサーリンク
スポンサーリンク