雑記151。

まいやん1

年末年始は12/281/8までを会社の休みとして、その期間でフロアのレイアウト変更工事。自分は結局、12/2912/311/41/51/7と出社。雑居ビルの8F3Fをこれまで借りていたのだが、あんなビルでもさすが新宿(笑)、賃料が驚くほど高いらしく、3Fを撤去し8Fに集約することで経費を削減しようとしたわけだ。経費削減と謳ったものの、懇親会と称した無駄な呑み会や、研修旅行という名目ではあるが実態は京都観光の費用まで、経費で落とそうとする糞経営者が言うのか?と(笑)。肝心の新レイアウトも見栄っ張りで非機能的、トップ達が密室で勝手に決めた糞レイアウトというね。笑えるのが営業さん席を無くしてフリーアドレス化・座席数も減らして極力外回りを中心にするという魂胆も、営業部長の頑なな糞ポリシーで基本的に直行直帰認めずで席が足らずに会議室で仕事している有り様。ブサイク過ぎて破綻している。早く親会社の意向でトップの首が変わらないものか。ついでに古い慣習に囚われて非生産的な連中も消えてくれないものか。

まいやん2

12/31の夜から急に利き腕である右肘に痛みが出る様になった。骨の部分を押さえると痛い。重い物を持とうとしたり、酷い時はマウスの移動だけでも痛みを伴う。(但し、箸もペンも握れないというわけではない。普通に万年筆を握って字を書けるし、飯も喰える。) 心当たりが思い浮かばないと云うか…12/31のレイアウト変更工事の際、特に重い物を持ち上げた記憶も無いのだが。取り敢えず先日、地元の柏○○○病院の整形外科に行って診察してもらった。レントゲンも撮ってもらったが骨には異常無しとのこと。診察結果は所謂“テニス肘”、100均で売ってそうなしょぼいサポーターを1個くれただけ。原因は分からない・いつ治るのかも分からないというネ申診断である。後日、会社に定期的に来る整体師の方に症状を伝えて診てもらったところ、右腕上腕部分の筋肉疲労ではないかと。かなり激しくマッサージしてもらった結果、その時は幾分痛みも和らいだように思えたが、結論としては完治はしていない。全くもって、医者というのは気楽な商売だなぁと感心した。これ、訴えてもいいよね?(笑)。

まいやん3

NW-ZX300radiusバランスケーブルでのリスニングにどっぷりハマっている日々である。これ以前のリスニングライフは無かったことにして頂きたい(笑)と、本気でそう思える。最近、改めて感激したのがJamiroquaiLive in Paradiso Amsterdam (FM-broadcast)1994年だから2nd.The Return of the Space Cowboy』をリリースした頃でジェイソン・ケイの声質も若く瑞々しく、綺麗に高音も伸びており、トビー・スミスやスチュワート・ゼンダーらが在籍していたグループのグルーヴ感も凄まじいものがある。因みにその当時の飛ぶ鳥を落とす勢いのライヴの模様は、こちらでも窺い知れるのでお薦めしておく。

まいやん4

Photoshop CC 2018での消し込みがイマイチ上手く出来ない…orz

まいやん5

会社用のダイアリーが無いことに今更ながら気付き、Amazonでこの時期でも買える(売れ残っている)ほぼ日手帳 2018 weeksを急遽取り寄せる。

まいやん6

『レコード・コレクターズ』20181月号の79ページからの「特集 イーグルス 『ホテル・カリフォルニア』」は、全音楽ファン必読である。ジョー・ウォルシュ加入時の知られざる事実には笑ってしまった。

コメント