あれこれ雑感 その1

この記事は、今年7月から始まった会社の社員ブログに寄稿した内容です。

ラーメン

本社の皆さん、素敵な飲食店を多数ご存知の美食家揃いです。ですのでこれからの季節、ラーメンが美味しい云々と書いたところで「そんな庶民派の…」と眉をひそめられること必至。以下のレコメンドはこっそり書きたいと思います。

青島ラーメン

青島食堂

秋葉原、岩本町にある青島食堂。生姜が効いた醬油ラーメン。本店は新潟だそうで、寒冷地故に生姜醬油に着目したのでしょうか。奇をてらったところなど一切無い、素朴で親しみやすいラーメン。妙に癖になります。

蛍

中華そば 螢

さいたま市見沼区大和田にある名店。ここでは未だかつて、つけ麵しか食したことが無い(笑)。所謂魚介系の出汁で、赤と白が選べます。赤の方が濃厚です。絶品です。本社近くの大勝軒でも時々つけ麵を食べますが、その度に「ぁあ、蛍行きてー」と虚しくなります。以前の勤務先の元同僚(川越在住)と最近も食べて来ました。自宅(柏)からだと遠いのがなぁ…orz

天雷軒

天雷軒

以前、神谷町で働いてまして、この店を教えてもらいました。この天雷軒はLUNA SEAのドラム、真矢がプロデュースしたお店。最初はどうせ大したことないんだろ…と思ってましたが、ここの琥珀醬油ラーメンは素晴らしいです。本当に澄み切った琥珀色のスープ。あっさりしていながらしっかりした味付け。うーん上手く表現出来ない(笑)。台湾まぜそばも美味です。必ず最後に“追い飯”をもらってくださいね(笑)。

味噌一

味噌一

ここはアレですね、中目黒で知り合ったとある女性に教えていただいた味噌ラーメン店ですね。ここの味噌ラーメン食べてから、他店では食べれなくなりました。しばらく足が遠のいてますけど…蔦屋書店代官山店へ行った帰り、ちょっと歩くけど行ってみよっと。

AKIBA

麺AKIBA

千代田線 北柏駅というマイナーな駅(笑)の近くにある、隠れ名店。駅近くの塾に娘を送り出した後、ここで濃厚鶏だし担々麺を頂くのが愉しみ(笑)。麺を平らげた後、白飯中~小をスープにInして食べるのがまた…(嬉涙)。炭水化物のオンパレード。どうして皆、私を太らせたいのか。

ミステリー

米澤穂信/著『満願』。ミステリー短篇集の金字塔。ご存知の方も多いと思います。今年の8月、この中から3編がNHKでドラマ化されてましたね(西島秀俊,安田顕,高良健吾/主演)。ネタバレになるので多くは語りませんが、エンディングでゾッとしたり、ぇーそうきたかーと、どれも秀逸です。取り敢えず2回読んで、高2の娘に渡しました。

ミステリーで思い出したのですが…以前、たまたまTVをつけたら放映してた『世にも奇妙な物語』(2017年4月に放送された春の特別編)で、遠藤憲一と原田美枝子のキャスティングによる『妻の記憶』という作品にめっちゃ感動してしまい、思わず泣いてしまったのですが(笑)…あれ、映画にならないかなぁ…最後の遠藤憲一が電車に向かって手を振るシーンが凄く印象深いです。どなたかご覧になりました?

自宅のPC

DELL

その昔、今ならWindows7無償アップグレード!というキャンペーンに便乗してアキバヨドバシで購入したhP製デスクトップ(OS:Windows Vista…!)を長く長く長く使っておりました。
9月にモニターが逝ったのに続いて本体の電源が入らなくなり…マザーボードのCMOS電池を交換したら取り敢えず復活はしたのですが、流石にもうこれ以上、老体に鞭を入れるのはヤバいだろうということで、DELL Inspironに買い替え。家電量販店で買うと値段は高いしゴチャゴチャ不要なアプリは付いてるし、Windows10 Homeしか選択の余地が無いので、DELLの直販で購入しました。…と言っても、自宅では主にネットサーフィン,DVDやBlue-rayを観る程度にしか使わないのですが。

秋のレコメンド 3枚

芸術の秋。音楽の秋。この秋に聴きたいオススメ3枚。『このアルバム、聴いてみたいなぁ』という殊勝な方がいらっしゃいましたら、mp3形式でお渡しします。(FLAC再生環境があれば、FLACでも)

RUSH WEEK – Stranger Danger [Audio]
Rush Week 『Feels』

16年結成の男女デュオ。(女性Voの)レイチェルの透明感がありつつどこか憂いを含んださり気ない美声にやられます。洗練されたドリーミーな高水準ポップス。ジャケのセンスもよろしい!

epic45 『Through Broken Summer』

実に7年振り!ポストロック・エレクトロニカ・シューゲイザーといった枠に収まりきらない、彼ら独自のジャンルを確立した名グループ。映像的で美しくもどこか懐かしさを伴う繊細なメロディ。秋の夜空に煌めく満天の星と吸い込まれそうな漆黒の暗闇の対比。素晴らしいです♪

Ellen Doty – September Moon
Ellen Doty 『Come Fall』

本国カナダのiTunes Jazzチャートで堂々の1位を獲得した話題作。エレンのVo、Piano、Drumsだけというシンプル/ミニマムな編成は、繊細かつ静謐なエレンの優しい歌声を充分にクローズアップし、淡々としたなかに奥深い情感の変化を映しだすことに成功した、ヴォーカル・アルバムの逸品。長い夜のお供に、是非。

スポンサーリンク
lifelog
Storia Di Un Minuto

コメント