初 Pen and message.

シェアする

子会社に導入したBIツールの講習を受ける為、大阪へ出張に行って来た。

元祖ぶっちぎり寿司 魚心

8/6 12:30 梅田東通商店街の元祖ぶっちぎり寿司 魚心でランチ。

1,000円の定食。ネタが大きくて美味!! しかし大阪は暑いです。

14:30頃、念願のPen and message.に到着。こじんまりとしているが、清潔感溢れる素敵なお店。こういう感じのお店は関東には無いかも。残念。

吉宗店主はもっと怖い感じの方かと思ったが(笑)、物腰の柔らかい、けどカッコ付けたところの無い素敵な紳士だった。そして久保さんはスラっとした、優しいこれまた素敵な女性で、大人の女性という感じ。

先ずはペン先が知らない間にズレてしまって、インク出が著しく悪くなったM800茶縞(F)を調整して頂く。その間に、エリート95Sやシルバーン、キャップレス デシモを試し書き。以前、キャップレスはマットブラックの中字を持っていたが、重いし中字の使用用途に困り、結局売り払ってしまった。このデシモは比較的軽めで、やはりノックで直ぐに書き出せるのは魅力的。

悩んだ挙句、キャップレス デシモの細字を選び、フローを良くしてもらい、滑らかに書けるように調整して頂いた。当初インクは色彩雫の朝顔か月夜をと考えていたが、勢いでカランダッシュ 新ボトルインクのMagnetic Blue、お値段4,200円(!!)をチョイス。グレー掛かったブルーブラック色かな? いやー、今迄買ったインクの中で最も高額です。トドメはオリジナル ペンレスト兼用万年筆ケース シュランケンカーフも購入。あーあ、また散財してしまった(笑)!

8/7日 10:00から第一生命ビルでBIツールのセミナー兼トレーニング。帰りに茶屋町のナガサワ文具に寄れたらなぁと思ったが、結局行けずじまい。

18:20ののぞみで帰京。直前に、阪神百貨店とISETANの文具売り場を覗いてみたが、大したこと無かった…。

Pen and message.で、居合わせたお客さん達含めて全員でアイスクリームを頂いた思い出、一生忘れません(笑)!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク