Meze Audio RAI PENTA その弐

この記事は約2分で読めます。

高額(※自分比)なイヤホンを買ってしまった事について、反省はしているが後悔等微塵もしていない(笑)碧井です。

このRAI PENTA、デザインはカスタムIEMを踏襲した美しいデザイン。筐体はアルミ製で頑丈かつ耐久性が高い割に、意外と軽量です。ビルドクオリティは相当高いと思います。何と云っても、(筐体の)この“midnight blue”の美しい色合い!! 途端にUE900sがチープに見えてきます(笑)。

COMPLYのイヤーピースを付けてみたが…

クリックまたはタップすると複数の拡大画像が見れます

音の方は、所謂モニターライクな音ではないです。繊細な高域,濃さと厚みを持たせながら艶と豊かさを感じさせる中・低域。総合的に“音楽を聴かせる”魅惑的な音…ではないかと。

上図はイヤーピースにCOMPLYの低反発ウレタン製を装着したところ、です。COMPLYは多くのヴァリエーションがあるのですが、アジアンフィットというシリーズのLサイズをチョイス。でも自分の耳にはイマイチでした。サイズ的に、MLサイズがあればいいのになぁという感じです。余談ですが、毎回耳孔から外す時、ごっそり耳垢が取れます(笑)。

Sedna Earfit Light

クリックまたはタップすると複数の拡大画像が見れます

元々はこのイヤーピース(AZLA Sedna Earfit Light)を装着していたのですが…早い話、元に戻しました(笑)。このイヤーピースも秀逸な一品です。

Sedna Earfit Lightを付けてみた図

クリックまたはタップすると複数の拡大画像が見れます

たかがイヤーピース、されどイヤーピース。万年筆で云うインク選び同様、この部分も決して疎かにしてはいけません(笑)。

  • ドライバー:ハイブリッド型5ドライバー
  • (4 x カスタムBAドライバー,1 x ダイナミックドライバー)
  • 再生周波数帯域:4Hz45kHz
  • インピーダンス:20Ω
  • 入力感度:110dB SPL/1mW
  • 最大入力:30mW

コメント