アウロラ ブルーブラックのこと。

シェアする

怒

事の起こり 

いつも楽しく拝見させていただいております。
AURORAのブルーブラックですが、新宿の王国によると顔料インクだそうです。
朔さんの耐水性試験でも水に流されているようでしたので、染料の間違いでは?と思いましたが、お客さんからの問合せに備えて、王国からメーカーに確認したところ顔料インクと返答があったとのことでした。
私が、丸善で購入したときに確認したところ、店員さんからは染料と言われたのですが。。。
イベントなどでは、店舗やメーカーから派遣される場合もあり間違った情報を伝えられることも多いのだとか。。。

AURORAに聞いてみた 

subject: about AURORA’s BlueBlack ink

Please tell me about this ink.
Is this ink a pigment?
Or is it a dye?

(抜粋)

日本の代理店から返事が着た 

弊社は、イタリア・アウロラ社の日本における代理店で、株式会社 町山と申します。
イタリア本社より、貴殿のイタリアへのお問い合わせに回答するようにと、転送されてきましたので、回答させていただきます。

お問い合わせ頂きましたブルーブラックインクの件ですが、インクの成分につきましては、残念ながらお答えする事は出来ません。
なお、当該インクに関する耐光性、インク詰まりなどに関しては、通常の筆記と保管に関する限り、アウロラ社および弊社にてテスト済ですので、アウロラの万年筆のご使用に当たっては何ら問題ありません事を申し添えさせていただきます。
(抜粋)

株式会社 町山に聞いてみた 

この度は迅速かつご丁寧なご返信、誠に有難うございました。

当方が知りたいのはインクの成分云々ではなく、至極単純に、染料なのか顔料なのかという点のみです。

東京都新宿のKINGDOM NOTEさんからはメーカーに確認し、顔料インクであると別のお客様に回答されたとの事ですが、
(抜粋)

株式会社 町山から返事が着た 

大変申し訳ありませんが、アウロラのインクにつきましては、成分(顔料・染料を含む)及びその含有量につきましては、一切公表出来ませんので、お知らせすることが出来ません。
アウロラ社では、製品につき、イタリアのみならずEUの品質基準に基づき製造しておりますので、通常のご使用に際しましては、問題なくお使い頂けることと存じます。
(抜粋)

結論 

今回の音 

Sparkle and Fade – Matthew Stevens

今回の… 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 桑原 より:

    新宿の王国は以前もエーデルシュタインのオニキスを顔料とサイトに書いていた事があるのであまり気にしない方が良いのではないかと思います。

  2. より:

    桑原さん

    コメントありがとうございます。
    そうなんですね…なんか怪しいんですよね、あそこ…

    • 桑原 より:

      オニキスは私が問い合わせた直後にサイトを書き換えて顔料の部分が削除されました。
      あそこは説明が怪しいのでカタログ的に見るだけで説明は信じてないですね

      • より:

        『取り敢えず物は揃えておくから買うだけにしとくれ。詳しい事は聞かんでくれ。』ってポリシーの店ならいざ知らず(←店と呼んでいいかどうかは別ですが・笑)、中途半端な情報は逆に混乱の元になるのでやめて欲しいところです。
        ただ今後は、商品の正確な情報は別で仕入れて単に買うだけで利用したいと思います。会社帰りに立ち寄れるので、放っておくのは勿体無い(笑)。