Alt-Bordeaux、一風箋、Volleyed Iron。

シェアする

Alt-Bordeaux

Rohrer & Klingner Alt-Bordeaux handwriting 1

The Goulet Pen Companyで取り寄せていたインク・サンプルの中から、Rohrer & KlingnerAlt-Bordeaux

Rohrer & Klingner Alt-Bordeaux handwriting 1 (zoom)

Altとは、ドイツ語で古い等の意味らしい。一見、Scabiosaによく似たやや暗めのボルドー色だが、こちらは染料インク。さらっとした性質でフローもそこそこ良い。(モンブランの)Burgundy Redよりもこちらの方が好みかも知れない。(上の写真のScabiosaはけっこう煮詰まっているけれど…)

LIFE 一風箋

LIFE 一風箋

LIFEの一風箋。Pen and message.にて購入した際、久保さんからの御礼状によく使われていたこの一筆箋が以前から気になっており、今回吉宗店主に問い合せてみたところ、快く教えて頂いた。この紙、万年筆で書くと非常に心地良いのである。

LIFE 一風箋 試し書き 1

レイド(すの目)が入った白地の紙。初見では特に書き心地が良さそうには思えないのだが、意外にも万年筆で書くと、適度な滑らかさと抵抗感があり、実に心地良い。

LIFE 一風箋 試し書き 1 zoom (Salix, Quadrifoglio)

WRITING LAB. Quadrifoglio。久保さんの御礼状にはこのインクで美しく端正な文字が書かれており、思わずインクと紙の名前を問い合わせてしまったという…。

LIFE 一風箋 試し書き 1 zoom (Mysterious Blue)

Waterman Mysterious Blue(新BlueBlack)。この写真は書いた直後の撮影ではなく、23日は経過していたはず。つまり緑変のスピードが遅い。これは嬉しいかも(笑)。

LIFE 一風箋 試し書き 1 zoom (tsuki-yo)

色彩雫の月夜もいい感じに濃淡が出る。

LIFE 一風箋 試し書き 2

Pelikan BlueBlackで横書きしてみた図。すの目の影響で微妙に文字が揺らいでいるのが面白い。ユルリクの紙や榛原の便箋、そしてこの一風箋。万年筆で心地良く書ける紙との出会いが楽しみでしょうがない!

Kettel – Volleyed Iron

Kettel - Volleyed Iron

GC, Yagyaときて、今度は(Discogsで)Kettelの「Volleyed Iron」!!

Kettel - Volleyed Iron (Sleeve)

中古品だけど盤はきれいだったしスリーヴも目立った汚れもなくまぁこんなもんでしょう。




まぁ良かったら聴いてみて下さい…アルバム通して静謐で優雅で神秘的なアンビエント。架空の映画のサントラのよう。素晴らしい…!

Misaki Nito 20

スポンサーリンク
スポンサーリンク