ブルーブラックの話 その1。

シェアする

Pen and message. - Saku and Pelikan Tanzanite and De Atramentis Sherlock Holmes and Montblanc Midnight Blue

Pen and message.吉宗店主のブログはいつも楽しみに読ませて頂いている。確かに、ブルーブラック=夜のイメージというのは言い得て妙だと思う。個人的にも、よく使うインクの色はブルーブラック系が圧倒的に多い。ということで、今お気に入りのブルーブラック系インクをトラベラーズノートの軽量紙リフィルに書き連ねてみた。

Pen and message. - Saku and Pelikan Tanzanite

久々に使ってみたPen and message.オリジナルの「朔」(セーラー製)はカヴェコのペン(M)に。ペンに入れた直後に書いたので、やや薄めの色合いだが。このインクはフローが良くて使いやすい。ペンの中で煮詰まってくると、紙質や光の加減(特に蛍光灯直下)によっては赤光りする。

ペリカンのタンザナイトはセーラーのプロフィット21 Mに。このインクもフローは申し分ない。ペリカンのブルーブラックよりも濃紺寄り。古典BBではないが、その分使いやすさは増した。早々と海外(ドイツ)から取り寄せたものの、その後日本発売する動きが全く見えなかったので、また高いshippingを払って取り寄せないといけないのか…と不安に思っていたのだが。

De Atramentis Sherlock Holmes and Montblanc Midnight Blue

個人的にはナポレオンよりもこちらの方を日本でも発売して欲しいと思うシャーロック・ホームズ。実にいい色合い。

そして定番中のど定番、ミッドナイト・ブルー。サファリのロイブル(M),本栖(B),センチュリー(M),ペリスケM205 B146 M,Bで愛用中。

…次回は、TWDから届いたローラー&クライナーの2012年限定ブルーブラックや、ペティット1のブルーブラックの話などを…。

Yumi Sugimoto 20

スポンサーリンク
スポンサーリンク