De Atramentis Document Ink。

シェアする

De Atramentis Document Ink handwriting 1
The Goulet Pen Co.(←最近HPがリニューアル)で前回インクサンプルを幾つか注文した中で、忘れてしまっていたDe Atramentis Document InkBlack,Dark Blue,Green3色を試してみる。
旧型ペリカーノにつけペンの状態でロディアに書いてみたところ。Greenはやや明るめ、Dark Blueは同じDocument InkシリーズのBlueに比べれば確かに濃い(暗め)という程度。BlackNoodler’s Ink Blackに似た感じの黒という印象。

De Atramentis Document Ink handwriting 2
今度はGRAPHILOで試してみる。GreenDark Blueが酷い滲みよう…これにはびびった。ここまで残虐的に滲むインクも珍しいかも?

De Atramentis Document Ink - Green
この3色中、Greenがもっともフローが良いと思われる。そしてこの暴虐的な滲みよう!

De Atramentis Document Ink - Dark Blue
Dark Blue陰惨な滲み具合でグっとくる!

De Atramentis Document Ink - Black 1
↑複数画像アリ。
唯一まともっぽいのがBlack。しかし、この感じの色なら既にNoodler’s Ink Blackを持っているわけで…。

De Atramentis Document Ink Water Resistance Test
TWDの説明を見ると、『A permanent and waterproof ink that conforms to ISO 12757 part 2 for archival quality. Suitable for all fountain pens. 』とある。耐水性テストの結果はご覧の通り、ビクともしない。
結論からすると、今後余程のことが無い限り、このインクは買わないであろう。

Yuka Nakayama

スポンサーリンク
スポンサーリンク