最近のお気に入りインク2種(2019/11/24)

この記事は約2分で読めます。

1122日、iBasso DX160の新色(シルバー)が届きました! いやぁもう、最近はイヤホン,DAPを中心とした所謂ポータブルオーディオに興味/関心を持って行かれてしまっておりますが…(笑)。

飾り原稿用紙に赤と緑

クリックまたはタップすると複数の拡大画像が見れます

さて、DX160の話は(このBLOGにお越しいただくユーザー様にとっては全く興味など無いでしょうが・笑)また今度の機会に…という事で、今現在のお気に入りインクを2種類。
KWZ Ink IG Redと、プラチナ万年筆 Forest Greenです。
IG Redはカキモリ・オリジナル万年筆(セーラー製),Forest Greenはモリタ万年筆オリジナル(こちらもセーラー製)にそれぞれ淹れて使っております。

KWZ Ink IG Red

クリックまたはタップすると複数の拡大画像が見れます

↑はIG RedIGと銘打たれているくらいですから、古典インク(Iron Gull)ですね(笑)。書いた直後はピンクっぽい色合いですが、徐々に酸化が進むにつれて黒ずんで行きます。この画像では少々Scabiosaっぽく写ってますが…落ち着いた彩度の低い暗めの赤、です。これはかなりお気に入りです。

プラチナ万年筆 Forest Green

クリックまたはタップすると複数の拡大画像が見れます

こちらは説明不要のForest Green。因みに、様々なメディアで“黒くなる黒くなる”とまるで呪文のように言われてますが、完全に黒くなりません。なるワケありません。幻想、または都市伝説ですから(笑)。

コメント

  1. 今回の黒タイツの可愛いっすね。

    inkとは全く関係ありませんが。

  2. >>今回の黒タイツの可愛いっすね。
    黒ストっすね、何ら本文とは関係無い話ですが(笑)。