DE ATRAMENTIS Guiseppe Verdi,インク雑記。[Update]

シェアする

ドクター・ヤンセン ヴェルディ

DE ATRAMENTIS Guiseppe Verdi

蒸し暑い金曜の夜、所用でK.ITOYAへ。通常は20:00迄の営業だが、この日は棚卸の為に19:00閉店とのこと。ギリギリ滑り込みセーフで店に入ったものの、お目当ての品が見当たらず。『手ぶらで帰らせるわけにはいかない』とばかりに(笑)、前から気になっていたドクター・ヤンセンのハンドメイド・インク、ヴェルディ(DE ATRAMENTIS Guiseppe Verdi)をお持ち帰りする。

一時期、このヤンセンのインクに凝っていた頃があった。ナポレオンやジュール・ヴェルヌ、ショパンなどなど、物珍しさもあって幾つか買って独り悦に入っていた。当時、確か丸善でこのヴェルディも入手して使用していた記憶があるのだが。

このドクター・ヤンセンの手作りインクは、ドイツで製造され、イタリア製のガラス瓶に入っています。万年筆用として充分に研究・テストされていますが、多くの万年筆メーカーは、指定以外のインクを使用した場合、保証の対象外となり、修理などが有償となることがあります。

DE ATRAMENTIS Guiseppe Verdi 落書き

↑複数画像あり

早速、ラミーのビスタ(サファリのスケルトン版の正式名称?)に入れて、榛原蛇腹便箋に試し書き。うんうん、そうそう。この色この色!衰えて皺が日に日に減りつつある己の脳に記憶が甦ってきた。やや暗めの濃く深い青/藍色。明度が抑え気味のせいか、赤光りはせず。フローもなかなか良い。

DE ATRAMENTIS Guiseppe Verdi と他のインク

他のDiamine Oxford BlueParker BB、古典版Midnight Blueなどと比べてみる。(本来は、同じヤンセンのNapoleonSherlock Holmesと比較すべきところであるが…今回は怠慢をお許し願いたい。今後、3色の比較をどこかで実施したいと思う。)

しかし、京の音 青鈍やPelikan BBの方を引き合いに出した方が良かった気がする…なんという準備不足。失態。仕方がない、金曜の夜中にTV東京で『侠飯~おとこめし~』を観た後、シャワーを浴びて缶ビールを一気飲みして酔ってしまいながら書いていたせいである。この穴埋めは必ず…(棒読み)

Classic vs Racing

Diamine Classic Green & Montblanc Racing Green #1

確か2010年の2月か3月だったような。TX沿線(つくば方面)の某文具店で、ディスコン決定在庫点灯限りのMontblanc Racing Green2個まとめ買いしたと記憶している。今手元に在るのは開封済みの1瓶のみしか無いのだが…多少煮詰まっている気がしないでもない(笑)Racing Greenと、先般購入したDiamine Classic Greenの比較。光の加減で見え方は異なるにしても、この2色は実によく似ている。殆ど誤差の範囲ではないかと。

Diamine Classic Green & Montblanc Racing Green #2

↑複数画像あり

榛原蛇腹便箋の上2行がRacing Green、続いてClassic Green。時間が経って見返した時、どっちがあっちでそっちがどっちか分からないこと必至である(笑)。(カミングアウトすると、モリタ万年筆店オリジナルのShade Greenも何故一緒に載せなかったのか…は内緒である)

青鈍/プラチナBB

中屋万年筆 緑溜 中軟に入れてみた京の音 青鈍

↑複数画像あり

思うところがあって、中屋万年筆 緑溜 中軟のインクを、京の音 青鈍に替えてみた。確かにこのインク、フローはとてもよろしい。だが、どうも何か違うなぁと思い始めたら最後、気が付くと洗浄していたという(笑)。なので次に入れるインクは未定である。純正のプラチナBB(カートリッジ)を挿してみようかと考えているが…。

中屋緑溜中軟に入れたプラチナBB

31日追記。結局、河口購入時に付いてきたプラチナBBのカートリッジを装填する。ブルーブラックという呼称ながら、とても青みが強いのが特徴。暫くはこの純正組合せでいこうと思う。

スカビオサ

シャルトルブルーロジウム細軟に入れたスカビオサ

シャルトルブルーロジウム細軟に入れたスカビオサ(拡大)

入れていたサリックスが切れた為、アスコルビン酸で洗浄後、シャルトルブルー ロジウム 細軟にスカビオサを入れてみた。同じ没食子インクとは云え、スカビオサの方がサリックスよりフロー渋めな気がする。入れた直後ということもあるが、描線の色は薄め。時間が経てば多少煮詰まって濃く出ると思うけれど。

アンケートにご協力ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. よはねす より:

    朔さん、こんにちは。

    僕の中屋スタンダード黒溜には、買った時にプラチナのブルーブラックをさしたままです。つまり変えてません。
    色としては、若干青みが強い感じもしますが、使いやすい色ではないかとおもっています。なので、今後も色を変える予定はないですね。

    朔さんが、いろんな色のインクのインプレッションをやってくれるので、楽しく読んでいます。

    • より:

      よはねすさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

      私も先程、河口に付いていたプラチナBBのカートリッジをぶっ刺しました(笑)。
      仰るとおり、ブルーブラックと云うには青みが強い…もう素直にブルーでいいのでは?と思ってしまいますが(笑)、使いやすい色合いですよね。

      取り敢えずは、このままで行こうと思っております!