カキモリ顔料インク Slumber,ローラーボール 0.5mm。

シェアする

slumberとは眠りの事

A slumber did my spirit seal; I had no human fears,…

カキモリ顔料インク Slumber

カキモリ顔料インク Slumber

201611月に再開したカキモリ インクスタンド。以前のPrivate Reserve社の(染料)インクから、大阪の絵の具メーカーであるターナー色彩と共同開発した、詰まらずに混合出来る顔料インクに変わったと聞いてから、一度行ってみたいと思いつつその機会を作れないでいた。予約制となってしまった為、日程が合わなかったせいでというのもあるが、過去に使用した顔料インク…Montblanc Permanent Blue,セーラー STORiA Night…が個人的にイマイチぱっとしなかったという点も、消極的になってしまった要因でもある。

ところが今回、趣味文 vol.413437ページを読んでからというもの、俄然行く気満々、どうしても使ってみたいインクがまた1つ増えてしまった。20172月より登場のカキモリ オリジナルブレンド、「カキモリ顔料インク」の『Slumber』がまさにそれである。

Slumberの試し書き

カキモリ顔料インク Slumberを入れたカキモリ ローラーボール 0.5mmで榛原蛇腹便箋に落書き

クリックまたはタップすると、複数画像が拡大表示されます)

同時に購入した、ローラーボール 0.5mmに入れて榛原蛇腹便箋に試し書き。趣味文 vol.41 36ページを見て一目惚れしてしまったのは間違いではなかった。一言で言うとブルーブラック系となるのだが、まさにこのインクのストーリーである『青とグレーのはざまの色は、夜明け前のまどろみの中』で表現されたとおりの、青とグレーが織り成す幻想的な色合いが実に美しいのである。

カキモリ顔料インク Slumberを入れたプレピー 0.3mmで榛原蛇腹便箋に落書き

クリックまたはタップすると、複数画像が拡大表示されます)

続けざまにプレピー0.3mmにも呑ませてみる。細字になってもこの色の良さは何ら揺らぐことはない。思った程ねっとりしている感じではなく、フローも充分。そして単一的なのっぺりした色合いではなく、濃淡の出具合も申し分ない。(紙に依存するようだ)

カキモリ顔料インク Slumberを入れたカキモリ万年筆で趣味文 vol.41アンケート葉書に落書き

今度はカキモリ オリジナル万年筆(中細)にて。気が付くと、公私共にこのインクを入れたペンばかりで書いている気がする。恋に落ちたというのは言い過ぎか(笑)。しかし、カキモリのサイトにも注意点として掲載されているように、乾燥すると固まり、水で洗浄するのが難しくなるところが難点ではある。まぁ、いざという時はプラチナのインククリーナーセットで何とかなるのでは…と考えているのだが(笑)。

筆文葉にSlumber他で雑記

Slumber』とは“まどろみ”という意味。The Beatlesの♪Golden Slumber(至福のまどろみ)を想起した貴方はロマンチストである(笑)。センスの良い、素敵なネーミング。暫くは、この“まどろみ”の中で、取り留めもなく漂うとしますか…

ローラーボール 0.5mm

カキモリ ローラーボール 0.5mm

0.5mmが出ていたなんてキテナイヨー。実はカキモリのローラーボール、これで3本めである(笑)。

カキモリ ローラーボール 0.5mmと0.7mm (ロゴ)

クリックまたはタップすると、複数画像が拡大表示されます)

0.7mmとのデザインの違いは、キャップに入っているカキモリのロゴの色が黒で書かれ、少し落ち着いた雰囲気です…とのことだが、う~ん、それはちょっと微妙かも(笑)。

カキモリ ローラーボール 0.5mmと0.7mm (ペン先)

クリックまたはタップすると、複数画像が拡大表示されます)

新しく販売するペン先は、Pen Point0.5mm相当で、これまでより少し細めです。0.5mmだと、少し細かい文字でもゆったりとした文字で書くにも、どちらでも使いやすいです。

上の画像は左が0.7mm、右が0.5mm。確かに、並べてみるとペンポイントの大きさの違いがあるような、無いような…。しかし思った程、0.5mmは(字幅が)細くなかった。次は0.3mm仕様を出して欲しいなぁと。

今回の…15枚

Umi

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. マーナ より:

    素敵な色ですね~。私も趣味文みて気になってた色です。
    実は顔料インクって使ったことがなく…でもブログ読んでたら欲しくなってきた♪
    カキモリにも行ったことないし、初めてづくしだけど行ってみようかなw

    • より:

      マーナさん、こんばんは。コメントありがとうございます!
      もしカキモリさんがこのSlumberを出してなかったら、この顔料インクを試すのがもっともっと後だったかも知れません(笑)。
      (Ink Standが予約制になってしまいましたし、土日って予約取り辛いし…)
      ローラーボール 0.5mmとプレピー 0.3mmで使ってますが、毎日ほんの少しでも使って(書いて)あげるだけで、今のところ詰まってしまったりのトラブルは一切無いです。
      (逆に染料と云えども、アウロラBBの方が粘度が高いせいもあって、ペンによってはフローが渋くなって扱い難かったりします・笑)
      ま、最悪放置プレーでインクが出なくなってしまったら、プラチナのインククリーナーセットで綺麗に洗浄可能でしょうし(笑)。
      是非是非試してみてくださいませ!

  2. […] ほんとは今年あたまに発売されたプラチナの古典インクシリーズを買おう買おうと思ってたんですが朔さんのブログ記事を拝見して一目惚れ。顔料インクはほとんど手を出したことはなかったのですが、関東に住んでいる知り合いに1ヶ月位前に無理言って購入して送ってもらいました。 […]