三光堂オリジナルインク 名駅ブルーグレーとか。

シェアする

MeiEki Blue Gray Ink
たまたまtwitterで見かけて以来気になっていた、名古屋は三光堂のオリジナルインク、「名駅ブルーグレー」。ホームページには、8/9(←当方のB.D.)に販売開始予定とあったのだが、なかなかオンラインショップの方が更新されないので、今か今かとヤキモキしていた。因みに、「名駅」って“めいえき”って読むのですね…名古屋の方からは失笑されそうですが(笑)。

MeiEki Blue Gray handwriting #1
↑複数画像アリ。
榛原蛇腹便箋に書いてみる。ペンは丁度洗浄が終わったばかりの#3776 センチュリー中字。入れた直後でまだペンに馴染んでいないせいかも知れないが、第一印象は『?』。twitterで見かけた画像が、ペリカンのブルーブラックのような色合いに見えたせいもあるのだが、当初想像していたのとは違った。濃淡はなかなかきれいに出ていると思う。確かに、“ブルーグレー”というネーミングに偽りはないのだが…。

MeiEki Blue Gray handwriting #2
GRAPHILOに書いてみた図。パーカー,ウォーターマン ブルーブラックが渇いて変色した色合いに似てなくもない?

MeiEki Blue Gray handwriting #3
しかし暫く時間が経ってペンに馴染んできた頃合いに書いてみると、なかなかいい感じの濃さ。結構好みかも知れない。うん、好きですね(笑)。

NAGOYA Sankodo Original Ink #1
↑複数画像アリ。
個人的に感心したのが、手書きの三光堂オリジナルインク色見本が同梱されていたこと。Pen and message.の久保さんも、オリジナルインクで一筆箋に書いたお手紙を商品と一緒に付けて下さるが、実際の色合いを直に見れるのはとても参考になる。

ink-note
↑複数画像アリ。
GRAPHILOはインクの発色が良い。ならばこのノートをインク色見本帳として活用するのもありかな?と。ただ、インクの名前とグルグル線をのたくっただけではあまりに芸が無いので、言うなれば“色見本雑記帳”にしていこうかと…。

OMAS Black handwriting #2
例えばオマスの黒とか、JOYFUL-2新田店オリジナルの谷川岳ブルーとか。

_img 310

スポンサーリンク
スポンサーリンク