Montblanc Blue Hour Twilight Blue

シェアする

Montblanc Twilight Blue Ink #1
殺戮的な暑さの土曜日、インク瓶1個を受け取りにわざわざ銀座まで行ってきましたよ、と。
いつも日比谷線の銀座駅で降りて、癖(?)でA8出口(松屋前)に出るのだが、Montblanc銀座ブティックまで結構歩くよなぁ(笑)。

Montblanc Twilight Blue Ink #2
“トワイライトブルーは、昼から夜にかわる時間「ブルーアワー」を表現”したそうな。残念ながら、限定品。商売上手だねぇ、Montblancさんも(笑)。

Montblanc Twilight Blue Ink #3
30mlで2,160円。これくらいだと、まだ良心的な価格設定の方だな(笑)。取り敢えず、SafariF)に呑ませてみる。

Observation of the color of Montblanc Twilight Blue #1
榛原蛇腹便箋に書いてみた図。さほど粘度も高くなく、さらっとした感じのインク。フローも割合良い方だと思う。
夜に蛍光灯の下で書いていると、肉眼的には濃い青色(藍色)でなかなか素敵!と思っていたのだが、日中に自然光で見てみると結構緑が強く出ていて驚いた(笑)。

Observation of the color of Montblanc Twilight Blue #2 (Enlarge)
これってあれですよね、WATERMAN BBとかPARKER Quink BBとか、色彩雫 月夜とか…“あの類”ですよね(笑)。

Observation of the color of Montblanc Twilight Blue #4
カキモリ・ノートのトモエリバー紙。蛍光灯下ではDiamine Denimと似てるかな…と思ったのだが、こうやって見ると全然違うんですけどね(笑)。

Observation of the color of Montblanc Twilight Blue #5 (Enlarge)
罫線は結構弾いてますねぇ。

Observation of the color of Montblanc Twilight Blue #3
飾り原稿用紙の桃雲流にも落書き。個人的には限定品扱いにせずに、これはこれでプロパー商品として置いて欲しいと思うのだが…。まぁでもこの手の青緑が好きなのであれば、先述のWATERMANやPARKER,月夜でも充分な気がしないでもない(笑)。

Observation of the color of Montblanc Twilight Blue #6
Clickすると複数の大きい画像が見れます。
因みにGRAPHILOのブロック・メモにも書いてみたのだが、さほど時間が経過していないせいなのか、この紙の特性なのか、緑変は見受けられず。この青・碧・蒼、藍色はいい!

Chihomi Nagasaki 14

スポンサーリンク
スポンサーリンク