ペリカン インクの混色作戦。

シェアする

Pelikan Royal Blue & Turquoise
某巨大掲示板で一時話題に(?)なっていた、ペリカンのロイブルとターコイズの混色。

Pelikan Royal Blue & Turquoise Mix handwriting 1
最初、ロイブル3に対してターコイズを2の割合で混ぜてみたが、色彩雫の紺碧のような色合いの明るい青になったのでパス。次に2 : 1の比率で混ぜてみたのがコレ。サファリの中字に入れて使用中。

Pelikan Royal Blue & Turquoise Mix handwriting 2
フローはまぁまぁ。普通に撮るとやけに薄い色合いになってしまったのでPicasa 3で多少シャドウを調整している。Pilotの青の赤みを強めたような、わりと癖の無い青色になった。普通の青と言ってしまえばそれまで、だが(笑)。もう少し濃さが欲しいので、現在は容器に入れて水分を飛ばしている最中。

出典斉藤牛蒡店

SHEAFFER Blue Black handwriting
ペリのロイブルを探していたら、偶然出てきたシェーファーのブルーブラック。そうか、買ってたのか。試しにサファリの中字に入れてみたが、青みが全く無く深川鼠のような渋い色合い。さらっとしたインクで、紙によってはちょっと滲んでしまう。あ、フローは結構良いです。

Asuka Kishi 21

スポンサーリンク
スポンサーリンク