プラチナ BB 富士 その2

この記事は約1分で読めます。

富士

クリックまたはタップすると複数の拡大画像が見れます

プラチナ BB 富士[追記あり]

プラチナ万年筆 ブルーブラックインク 富士。最初に伊東屋で購入した際は、いずれプロパー商品になると云うので軽く考えていたのですが…結局、このインクって限定物で終了ってことでFAでしょうか?

KOKUYO RESEARCH LABに富士BB入りM400茶縞FEで①

クリックまたはタップすると複数の拡大画像が見れます

書いてみて実感するのは、明らかに従来のプラチナBBと比べて書き味がマイルドになる…ってことです。
色合いは、若干富士の方が濃い目かな…と思う程度で、正直ブラインドテストされた日にゃ、正解を言い当てる自信など皆無ですが(笑)。

富士復活キボンヌ

クリックまたはタップすると複数の拡大画像が見れます

この富士インクを生産するには、富士山麓の天然水を搾取し続ける必要があるワケで…。しかし、富士山麓天然水入りの飲料水も堂々と販売されているくらいですから、もし取って来るのが面倒なのであれば、いっそその飲料メーカーと結託するとか(笑)。
しかし…大失敗だったなぁ…後10個くらいは買い占めておくべきだった…orz

コメント