金ペン堂でサファリ、ミステリアス・ブルーなど。

シェアする

金ペン堂で購入したサファリ EF

Pen and message.で購入した検品・調整済のサファリ EFに味をしめ、以前から一度買ってみたいと思っていた金ペン堂のサファリを会社帰りに購入。ペン先はEF。キャップには「細字」のシールが貼られていたが、Fではない。金ペン堂の基準による表記の仕方なのだろうか?

サファリ EF (金ペン堂で購入)にミッドナイト・ブルーを入れて落書き

旧タイプのブルー(クリップ,ニブが黒)を購入。インクはミッドナイトブルーを入れる。噂によると、きっちり検品されているとのことなので、外れが無いらしい。(調整までやられているのかどうかは不明。)しかし期待を裏切ることなく、フローも適度で実に書き易い! サファリは今後ネット通販で買うのはもう止めようか(笑)。

Waterman Mysterious Blue & Blue Black

店内で色々と話し込んでいるうちに併せて買ってしまったウォーターマンの新しいブルーブラックことミステリアス・ブルー。お店の人曰く、名前や外箱、ボトルのラベルデザインが変わっただけでなく、インク自体も旧ブルーブラックよりも質が良くなっているとのこと…具体的に何がどう良くなったのか?まで突っ込んで聞けなかったが(笑)。

Waterman Mysterious Blue & Blue Black handwriting

上が旧ブルーブラック(ペリカーノに付けペンで)、下が新ミステリアス・ブルー(ラミー ピュア)で書いてみたところ。書いた直後の撮影。上のブルーブラックの色が上手く再現出来ていないのだが、実際はミステリアス・ブルーと同等の濃い青。

Waterman Mysterious Blue & Blue Black handwriting (progress)

書いてから約15分程度経った後での撮影。やっぱり元々の濃い青は消え去ってしまっている。しかし、旧ブルーブラックがターコイズっぽい薄めの青に変色しているのに対し、ミステリアス・ブルーは緑化した感じの色合いになっている。

Waterman Mysterious Blue handwriting

自然光と蛍光灯での見え方がまた違うんだよなぁ。

Waterman Mysterious Blue handwriting on Webbie

Webbieに変色前後の比較を書いてみる。質が良くなったかどうかは正直よく分からないが、旧ブルーブラックと中身的には同じ物という気がするのだが。しかしモンブランの黒の例もあるし…どうなんでしょうね。

Waterman Mysterious Blue Waterproofing examination (Before)

↑複数画像アリ。

一応、耐水性テスト。結果は予想通りで耐水性は皆無。

Risa Yoshiki 50

スポンサーリンク
スポンサーリンク