万年筆 インク – セーラー 海松藍 久々に、とか。

シェアする

Observation of the color of Sailor Miruai
5年くらい前に購入して未使用だったセーラーの海松藍(みるあい)を、インクの切れたプロフィット21 中細に呑ませる。高温多湿な2Fのクローゼットにしまい込んでいたのだが(笑)、未開封品だから大丈夫だよね?、きっと、多分(笑)。細字系のペン先ということもあって、あまり緑々しておらずパッと見は黒に近い色合い。確か色織々だか何だかのシリーズで出たインクだったような…今はレギュラー品として復活したんだっけ?
しかしまぁ、セーラーのショップ・オリジナル(御当地インク)の欠品状態って、まさに惨状だね…『生産が追い付かない』ってどこもかしこも(笑)。噂によると外国人が買い漁っているとか(確かにここ最近、FPNのインク・レヴューでも御当地インクの記事が多くなってきている)色々あるんだろうけれど。セーラーの生産体制ってどーなってんの?って話。まさか一つ一つ、石丸さんに造らせてるんじゃぁないでしょうね(笑)。インク工房で各自オリジナル・インクのリピート(本人他人構わず)も拍車をかけているんだろうなぁ…インク工房で造ってもらったのって、リピート不可、つまり一品限定扱いにすればいいのに。ツイで製造番号晒して盛り上がってる“お花畑”な連中から総スカンか?(爆) しかし、SOLD OUTばかり並べてるネット・ショップとか、今注文すると来年の春頃になるとか…ひでぇ話だ。

The heat that every day is deadly
連日の殺人的な暑さで体調も精神も病んでいく。毎夏、同じことをボヤいている気がするが(笑)。いいよなぁ、毎日涼しい部屋で優雅に万年筆を弄ってられるセレブな方々は(笑)。

Prose #1

Prose #2
明日でまた一つ齢を重ねるのか…長崎に原爆が投下された悲劇的な日であると同時に、こんな糞みたいな人間が産み落とされて無駄に二酸化炭素を排出しているのも悲劇だ…。

Aya Asahina 6

スポンサーリンク
スポンサーリンク