ブログ移転2周年(とか安定のサリックスとか)。

シェアする

二周年

取り敢えず、2周年 

早いものでこちらに移転してから2年が経ちました。昨年10月から訪問者数・閲覧数共にグッと増えまして、10,000人/20,000PVのラインに乗ることが出来ました。これもひとえにご覧頂いた皆様のおかげです。貴重なお時間を拙作ブログの為に消費して頂きまして、本当に有難うございました。いずれは20,000人/30,000PVを目指したいところですが…それには記事も写真も今以上に腕を上げて魅力的な内容にしないとですね…^^;

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

ブログ移転一周年。
今日(9/22)でブログを移転して、丁度1年が経ちました。わざわざ拙作ブログにお越し頂き、貴重な時間を費やしてご覧頂いた皆様へ、深く感謝申し上げます。

或る日のM400茶縞とSalix 

或る日のM400茶縞EFとSalixと榛原蛇腹便箋

或る日のM400茶縞EFとSalixと榛原蛇腹便箋(拡大)

インクが切れて洗浄中であったM400茶縞EFには、安定のローラー&クライナーのサリックスを久しぶりに呑ませてみました。KWZ Inkで古典インク愛好家は盛り上がっている様ですが、このサリックスも今やMETALLICA的存在ですね。王道です。

或る日のM400茶縞EFとSalixとダイソー100円上質紙ノート

ダイソー100円上質紙ノートへの落書きです。クリーム色にも勿論映えますね。

或る日のオプティマ ブルー細字スタブ研ぎとペリカンBBと榛原蛇腹便箋

オマケとしまして、縦太横細な線故に自らの汚文字ぶりが逆に目立ってしまうという残念な光景を見たくないが為に、最近はベンチを温めることが多くなりFA放出も視野に入れているオプティマ ブルー細字スタブ研ぎに入れたペリカンBBです。実はもう古典インクじゃないのでは疑惑が不穏に世間を騒がせているのが気になりますが。。。

今回の音 

Sleepover – Submerse

今回の…8枚 

Ui Mita 2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 小藤次 より:

    遅れ馳せながら2周年おめでとうございます。世の中所有する万年筆を自慢するブログは数あれど、貴ブログほど、万年筆ではなく書く行為自体にフォーカスをあてたブログはないと思われます。これからも楽しみに拝読させて頂きます。

    • より:

      小藤次さん

      “所有万年筆を自慢する”ブロガーの方々からは全く見向きもされないブログですが(笑)、
      今後も気の向くままに天邪鬼に(笑)細々と続けられたらと思います。

      コメント、本当に有難うございました。

  2. ヒメ より:

    ブログ2周年おめでとうございます。
    いつもインクレビューを楽しみにしております。
    万年筆だけではなく、インクだけではなく、紙質にもフォーカスしてもらえる貴重なブログと思っております。
    なを、ブルーブラック系のレビューが多いのも個人的には嬉しいです。
    これからも楽しみにしております。

    signumというイタリアメーカーのインクで下記のブルーブラックは、
    薄い緑色から濃紺に変色する珍しいブルーブラックでした。
    個人的には、色合いが少し薄いかな?と思いました。

    下記 nagasawa HP参照

    ノッテ・ア・バッサーノ(ブルー・ブラック)
    北イタリア、シグナムの創業地、バッサーノ・デル・グラッパの夜空をイメージしたブルー・ブラック)

    シグナム ボトルインク 先行発売 | ナガサワ文具センター
    シグナムとは・・・ シグナムは1979年 アントニオ&ファウスト・グイドーニ兄弟によってモンテ・グラッパの麓の小さな街ヴァッサーノにて創業しました。職人達の情熱と伝統技術に裏打されたモノ造りで世界最高品質の筆記具作りを目指しています。シグナムのシンボルマークはローマ時代の二輪馬車のホイールからきています。丸いサークルの...
    • より:

      ヒメさん

      コメント有難うございます!そして貴重な情報も!!
      signumのBB、確かに気にはなっておりました。
      色の変化も実に興味深いですねーう~ん、これは手を出さずにはいられませんね(笑)!