4冊目のカキモリ オーダー・ノート、バンクペーパー。

シェアする

kakimori order-note Part 4 (front)

4冊目のカキモリのオーダー・ノート。今回はB6サイズをチョイスしてみた。表紙はダーク・グリーンの革。明る過ぎず暗過ぎず、丁度いい色合い。

kakimori order-note B5 & B6

B5ノートと比べるとこんな感じ。

kakimori order-note Part 4 (back)

裏表紙はこんなデザインの厚紙にしてみましたよ、と。

kakimori order-note Part 4 (inner)

本文には上質紙の方眼を。リングは上が金で下が銅。最初ペン挿しも出来る留めボタンを考えていたが、実際に試してみるとSafariは入らなかった。

kakimori order-note Part 4 (inner) 2

書いてみましたよ、の図。サービスで焦茶色のクラフト紙を下敷代わりに付けてもらえる。これまで使っていなかったのだが、試しに使って書いてみると、これがなかなかいい感じ。

scribbled on Bank Paper

3冊目で造ったB5のノートのバンクペーパー。実は然程バンクペーパーは好みではない(笑)。でも最近、細字系のペンで書くと気持ち良いことに気付いた。因みに上2行はPen and message.の朔を入れた精進の細軟、下がMidnight Blueを入れたSafariF

scribbled on Bank Paper (zoom)

バンクペーパーにクラフト紙下敷を引いて書いてみると、これがまた絶妙にいい感じ。精進の細軟,Centuryの中字,SafariFEF辺りで書くとMore Better

scribbled on Bank Paper 2

この茶色い厚紙が下敷。感触としては紙に適度なハリと硬さが生まれて、より筆圧を抜いて書ける感じ…言葉で書くと上手く表現出来ないけど。所謂小学校とか中学校で使っていた‘あの’下敷の感覚では無い。いやいや、これはまた書く楽しみ・面白さを発見してしまった…なんてそんな大袈裟なことでも無いけど。

Shizuka Nakamura 10

スポンサーリンク
スポンサーリンク