コクヨ帳簿用紙とかCARLのエンゼル5 ロイヤルとか。

シェアする

KOKUYO Subsidiary Ledger handwriting
コクヨの帳簿用紙 補助帳。OAZOにて購入。一度会社で使ってみたのだが、地味なルックスがハマり過ぎて何とも面白くなかったので、自宅で使うことにしてみた。日記を毎日書ける程暇じゃないし、雑記用ノートは他にも色々あるし…で、何を書くか?という肝心要のテーマが決まらないまま暫く放置していた。
ある日急に思い立って、音楽のことをアレコレ書き連ねることにして(…結局、雑記なんですが…)使い始めた。
コクヨの帳簿用紙は厚口のしっかりとした紙で、元々万年筆で書くことを前提とされていたらしい。書き味は滑らか。(滑らかだけどコシのある硬めの紙って、独特な書き心地がある気がする。)紙の性質故にインクの乾く速度は遅め。勿論、滲み・裏抜けの類は皆無。筆致線も必要以上に太くなったり細くなったりしない。個人的には必要以上に気合いを入れて向かい合う程ではないにせよ、毎日気楽に使うにはちょっと敷居が高い紙と感じている。

CARL Angel-5 Royal Pencil Sharpener
↑複数画像アリ。
CARLのエンゼル5 ロイヤル。今回初登場。小日向さんもオススメの手動鉛筆削り。2段階芯調節機能付き(0.5mm0.9mm相当)が嬉しい。切れ味も鋭く、丈夫な板金製で安定感あり。一家に一台?

Asuka Kuramochi 1

スポンサーリンク
スポンサーリンク