ふたふで箋 金鶯錯。

シェアする

金鶯錯

“金鶯錯”と書いて、“きんおうさく”と読む。

新作の登場!

ふたふで箋 金鶯錯

飾り原稿用紙/ふたふで箋に新作が登場! 飾り原稿用紙(ふたふで箋)史上、最も“お上品”なカラーリングではないだろうか?!

今回の飾り罫デザインは、デザイナーのhoririum氏が得意とする「3次元要素」 – 実際には「錯視」を狙っているため、4次元要素と言っても過言ではない – を取り入れています。周囲全体に錯視を用いており、裏に行くような、でも表に出ているような、不思議な感覚が得られます。また、魚尾の部分にも錯視を用いており、ペンローズの三角形をモチーフにしたものになっています。

この飾り罫デザインは、まさにプログレである(笑)。思わず、YESの♪錯乱の扉(The Gates of Delirium)が脳内に流れ始めた!

金鶯錯に試し書き

ふたふで箋 金鶯錯に試し書き

(クリックまたはタップすると、複数画像が拡大表示されます)

今回の“金”の色合いは、視認性も充分に確保しながらも目に優しく、主張しているようで主張していない(?)不思議な感じがする。さてどのインク色が合うかな…と言いながらも毎度お馴染のパターンになってしまっているが(笑)、先般、ふたふで箋に書いたところ滲んで(髭が生えて)しまったKWZ InkIG Turquoiseに代えて、IG Blue #1で筆記してみたのだが、お髭が伸びることもなく普通に使えそうである…Ohh、これは嬉しい(笑)。

今回の美女…

菜乃花

スポンサーリンク
スポンサーリンク