ほぼ日手帳 2018 weeks ホワイトライン/ブラック

シェアする

寒いと風邪をひく

会社用のダイアリーが無い?! 

ほぼ日手帳 2018 weeks ホワイトライン/ブラックとNOLTY GOLD 2017

気が付けば2018年も20日以上過ぎた。未だに新しい糞レイアウトに馴染めず、イマイチ仕事が手に着かない昨今である。年末年始のドタバタを言い訳にするつもりは1,000%あるのだが(笑)、会社用のダイアリーを持っていないことにある日愕然とする。まぁ予定管理はOffice365Exchangeでやってるから困ることは無いんだけどね。慌ててAmazonを物色してみた結果、昔一度だけ使用したことがあるほぼ日手帳のweeksを注文する。柄はホワイトライン/ブラック。正直、売れ残り品だろう。この際デザインなんかどーでもいぃのだが(笑)。

ほぼ日手帳 2018 weeks ホワイトライン/ブラックの中身

昨年使用していたNOLTY GOLDと較べてみて、日毎の書き込みスペースは増えたが、時間軸が取り辛い。紙は安定のトモエリバー。ジブン手帳Bizに乗り換えてコクヨ 澪ペーパーに慣れてきたところであったので、この如何にも頼りげ無い薄っぺらな紙が今は新鮮に思える(笑)。しかし、ノドの開きが悪いなぁ…。

御言葉

ほぼ日手帳と云えば、この御言葉である。時々思い出した様に気付く程度ではあるが(笑)。穿った見方かも知れないが、これをカットすれば余計な人件費を圧縮出来て単価をもっと下げられる気がするのだが…所謂これが付加価値だと言われたら仕方が無いけれど(笑)。

ほぼ日手帳 2018 weeks ホワイトライン/ブラックとコクヨ ジブン手帳 Biz 2018

…ということで、2018年はジブン手帳Bizとほぼ日手帳weeksというコンビネーションで邁進(何に?)したいと存じ上げます。

現場からは以上です。

今回の音 

How Do You Make Somebody Fall In Love? – The Yearning

今回の… 

Sakura Noa 2