2019年10月12日時点の主要ペンとインク-スピンオフ

この記事は約2分で読めます。

前回記事のスピンオフ(?)。

2019年10月12日時点の主要ペンとインク。

2019年10月12日時点

今最もよく手を伸ばす万年筆達

クリックまたはタップすると複数の拡大画像が見れます

ナガサワの三本挿しに、デシモとカクノ、サファリを入れっぱなしにしてあり、これをこのままリュックに放り込んで会社に持参してます。
やっぱりデシモ(キャップレス)は、キャップを外して…という行為(一手間)が無い分、慣れると手放せないですね。
カクノはなんせ書きやすい(笑)。インク選びも段々と面倒臭くなってきたので、パイロットのブルーブラック(カートリッジ)を使ってます。
サファリ(ミント)は、同じLAMYの深緑色のインクが好きなので。

M400茶縞に入れた富士で

クリックまたはタップすると複数の拡大画像が見れます

そう云えば、プラチナ ブルーブラックの富士。これって結局、定番品になったんでしたっけ?
通常版のブルーブラックよりもやや粘度があるように感じられて、結構好みなんですが…。誰か教えてください。

プラチナ BB 富士[追記あり]

タップ、クリックすると複数の拡大画像が表示されます 去る2/4(月)の夜、ふと思い立って銀座 伊東屋へ。B1Fで開催されていたプラチナ万年筆のフェア(正式名称失念)にて、「プラチナ ブルーブラック 富士」を購入しました。SNSで伊東屋限定と当初は流れたようですが、その後3月にプロパー販売されるとのことです。 タップ、クリックすると複数の拡大画像が表示されます …

可能であれば、Amazonで買えると楽なんですが(笑)。インク一瓶買う為に電車賃使って方々へ行く元気が無くなってしまったもので…(笑)。

コメント