アウロラ イプシロン 万年筆 雑記 20160228。

シェアする

AURORA イプシロン 細字 #1

Aurora Ipsilon Fountain Pen

アウロラ イプシロン 万年筆 細字 雑記 #1
20147月にデルフォニックス 丸の内で衝動買いしたアウロラ イプシロン。このペンを持つと当時の猛暑・酷暑が思い出される(笑)。自分の手に合う握り易いボディサイズ、そして最も気に入っているのが筆致。上図はPenとカキモリのコラボ・ノート。紙はトモエリバー。

アウロラ イプシロン、オマスのインク、榛原蛇腹便箋や考える鉛筆とか。
アウロラ イプシロン、オマスのインク、榛原蛇腹便箋や考える鉛筆とか。
丸の内のデルフォニックスにてアウロラのイプシロン グリーン 万年筆を購入。他、オマスの黒インクや榛原蛇腹便箋の新色(青罫線)、小日向京さんの「考える鉛筆」を読んだことなど。

アウロラ イプシロン 万年筆 細字 雑記 #2
インクはローラー&クライナーのライプツィヒアンブラック(Leipziger Schwarz)。かなり緑掛かった黒。黒インクでは今一番好きな色合いである。

神戸インク物語 加納町ミッドナイト,ローラー&クライナー ライプツィヒアンブラックとか。
神戸インク物語 加納町ミッドナイト,ローラー&クライナー ライプツィヒアンブラックとか。
自分の“ハマりインク”って、何だろう? 念願の加納町ミッドナイト ↑複数画像アリ。長くsold out状態が続いていたナガサワ文具 ...

アウロラ イプシロン 万年筆 細字 雑記 #3
別のカキモリオーダーノート(トモエリバー)にも雑記の図。微妙にスタブっぽい筆致。ライプツィヒアンブラックはかなりフローが良いので、他の(ペリカンとか)ペンに入れると結構汁ダク気味になるのだが、決してドバドバにならない抑制されたフロー。おそらく、ずっと手元に置いておきたい万年筆の一つ。

ここで唐突に問題です

万年筆の醍醐味(榛原蛇腹便箋+M605 EF+青鈍)

万年筆を使う醍醐味について、簡潔に3つ答えなさい。

1つ、金持ちそうに見える。

2つめは?

字が綺麗になったように錯覚する。

最後は、友達が増えそう。

なんか説得力無い回答ですね。

Ayaka Arima 13

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. まつした より:

    1.自己満足
    2.自己満足w
    3.自己満足orz

    宣言通り、M805シュトレーゼマン2本目を買つてしまひました。コレをジコマンと謂わずしてなんと言いませう。よしっコレで両脚黒タイツだ万歳!!

    実用筆記をボールペンどころか、ITデバイスに奪い去られようとする今日となっては「書く」ということそれ自体が前時代的な行為なのかもしれませんね。

    自分の場合は
    1.インクを紙に盛る快感
    2.高級筆記具を扱う恍惚感
    3.そんなカッチョ良い自分に酩酊感

    おそまつでしたん

    • より:

      まつしたさん、こんばんは。
      コメント有難うございます!

      おおおお、とうとう黒タイツ…じゃなかった、黒縞二刀流を実現されたのですね!
      何と云う裏山!素晴らしいっ・ω・

      まつしたさんの「万年筆の醍醐味」、興味深く拝読しましたよ(笑)。
      まぁ、高尚な物言いは幾らでも出来るんですが(笑)、正味な話、挙げて頂いた事項に全く異議なしですねー。(特に3.については!・笑)
      ありがとうございます!