カランダッシュ アンモナイト。

シェアする

Pilot Vpen (Red-F) & CARAN d'ACHE Ecridor Venetian BP

カランダッシュ エクリドール サマーリミテッドエディション2009、ベネシアン。デザインは結構好きだったんですが。如何せん握ると角が指に当たって痛いのですわ。そうこうしてる間に、限定復刻版としてグレンドージュの925スターリングシルバーが出てきたり。おいおい、これまでボールペンなんて全く興味が無かったのでは(笑)

念願のCARAN d'ACHE Ammonite

ところがどっこい、アンモナイトですよ!!!!

アンモナイト 開封の儀(笑)#1

カランダッシュ エクリドールコレクション アンモナイト ボールペン 925スターリングシルバー。運良く未開封品をGet…!!

アンモナイト 開封の儀(笑)#2

迷った挙句、ベネシアンは下取りとして放出。因みに、同じベネシアンでもスターリングシルバーのだと痛くないらしいが…いやいやしかし、どうせスターリングシルバーを買うならアンモナイトがいいなぁ、でももう廃番で新品をGetするのはヤフオクじゃないと難しいのでは…と諦めていたのだが。

Ag925

スターリングシルバー (Sterling Silver)とは 銀の含有率92.5%(パーミル。千分率)、割り金(製品強度を上げるための金属)7.5%(主に銅。他アルミニウム少々)の銀合金である。Sterlingという単語は、「本物」や「信頼できる」というような意味があり、イギリスの銀貨が法定の純度を保っている意義から転用されたものである。 一般的に925が一番硫化しにくい。(←Wikiより)

CARAN d'ACHE Ammonite

『アンモナイト』とは、渦巻状の雄牛の角を持つエジプトの太陽神 ‘アムモン’ に由来し 名づけられたのだそう。見方によっては波のようにも見える不思議かつ神秘的な模様が6面に彫り込まれている。最初はちょっと派手かな…と思っていたが、実物を手に取ってみると妙に浮いたところもなく純粋に美しいと思った。リフィルはゴリアテの黒のM。出来れば純正でいきたいところだが、くっきりとした色の濃さと、滑らかな書き味からロメオのeasy FLOWにスィッチ。握った感じは指も痛くならず(笑)、とても握り心地は良い。銀素材なので今後のエージングも楽しみの一つである。

Anri Sugihara 3

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク