万年筆EFペン先。

シェアする

loveme

オキニ極細 

EFペン先比較 #1

それにしても、小日向京さんの生・カクノ 透明ボディコレクションは素晴らしかったですなぁ…という余韻と興奮覚めやらぬ中、唐突に手持ちのお気に入りEFペン先コレクション。

M400茶縞,サファリ ペトロール,Lx,カクノ(透明ボディ)。

EFペン先比較 #2

(クリックまたはタップすると、複数画像が拡大表示されます)

  • M400茶縞R&K Scabiosa
  • ペトロールKWZ Ink BB
  • LxCaran d’Ache Magnetic Blue
  • カクノ(透明ボディ)Slumber

M400茶縞が冗談かと思うくらい太いですが(笑)、他の3本は概ね期待した通りの(線の)細さ。カクノEFはインクがフローの良いSlumberなので、筆圧掛けずともスルスル書けます。

LAMY Lx + Caran d'Ache Magnetic Blue + バンクペーパー

古典版Midnight Blueが切れて洗浄したばかりのLxには、たまたまCD棚で捜し物をしていた際に出てきたCaran d’Ache Magnetic Blue(以前に初・Pen and message.訪問時に購入したインク!)を呑ませてみました。ブルーグレー寄りの仄暗い色合いがセクシーですね。インクフローは並といったところです。多過ぎず少過ぎずを所望される場合は是非ご検討を。めっちゃ高いのが玉にキズですが(笑)。

今回の音 

Mustang – Kafuka

今回の5枚… 

Kanon Hokawa

スポンサーリンク
スポンサーリンク