エラボー 雑記。

シェアする

Storia Di Un Minuto

オライリー本の表紙風に(笑)。

エラボー・メタル蘇生

パイロット エラボー メタル 細軟 ペン先

エラボー・メタル 細軟のペン先

(クリックまたはタップすると、複数画像が拡大表示されます)

暫くインクを通さず休ませていたエラボー 細軟を、久方ぶりに登板させてみる。休養前はParker BBを吸入しながらも、然して手に取ることも無く引き出しの中で待機組となっていた。そう云えば、ペン内でインクが蒸発/煮詰まったのが原因なのかは不明だが、その状態でキャップを外して書いてみると、首軸の部分からインクが漏れる(ボタ落?)ことがあり、これは一度メーカーに診てもらった方がいいのかな…と洗浄してそのまま放置状態になっていた(汗)。Pen Stationのペンドクターによる調整サービスって、もう終了してしまったんでしたっけ?…

パイロット エラボー メタル 細軟には古典版ミッドナイト・ブルー

古典版Midnight Blueを入れて榛原蛇腹便箋に書く

(クリックまたはタップすると、複数画像が拡大表示されます)

過去、エラボーに様々なインクを入れて試してみたのだが、約まるところ色彩雫含む純正品がベストという結論に達していた。しかしここでは、敢えてあまり相性がいいというわけでは無い古典版Midnight Blueを呑ませてみる。純正インクやParker BBなどフローの良いインクよりも、(このエラボーでは)渋めになるインクを使うことでボタ落が起こらないような気がしたせいでもある。単なる思い付きではあるが(笑)。

IDEA(トモエリバー)に落書きしてみたyo

IDEA(トモエリバー)に書く

(クリックまたはタップすると、複数画像が拡大表示されます)

古典版Midnight Blueを呑ませて未だ数日程度しか経っていないが、今の所特に目立ったトラブルは無い。色彩雫を入れていた時のように汁ダク状態には流石にならないが、適度なフローで筆致線に強弱が付けやすく、なかなか快適である。この状態が保たれればベストなのだが…更に言うと、中軟(中屋万年筆 緑溜)もこのくらいであれば嬉しいなぁと思ってしまった。

人生なんてどうせ

新宿リベンジ

前回・前々回と手書きの図を載せてなかったのだが…汚文字、復活!ということで(笑)。

今回の音…

何故かあまり日本では話題に上らない、NAVVIの『Omni』より。2016年作。ジャンルとしてはIndiePopDreamPopといったところか。幻想的。美声女性Vo.が優しく木霊する。

今回のスト…[5枚]

杉原さん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 小藤次 より:

    パイロットの万年筆は、書いている時に不思議と何か足りない感じがします。何が?と問われても表現できないのですが、やっぱり足りない。強いて言うならromanが足りない(笑)。3776センチュリーにはある気がする。造った(設計した)人が万年筆で書くのが好きかどうかの差が出ている気がします。

    • より:

      小藤次さん、こんばんは。
      コメントありがとうございます!
      なるほど~、そういう見方(感じ方)もあるわけですね…
      Pilotの万年筆の“そつの無さ”(?)が、そう思わせてしまうのかも知れませんね。
      私はPlatinum #3776の方が、どこか武骨なところがあるようにも思えます。
      あくまで(私的な)感覚の話ではありますが…。

  2. 碧のり より:

    しばらくエラボー話題に上がりませんでしたが
    ベンチウォーマーだったんですね

    こちらは、我慢していましたが油断した隙に
    m400茶縞を迎え入れてしまいました。
    まさかセールがあるなんて!
    一本しか入荷してないのに
    EFがあるなんて…
    もう買うの止めようと、思ってたのに、怖いですね〜

    エラボーメインにタンザナイト、
    チェックやサインにキャップレスに
    ロイブルを、
    ブルゴーニュをカラフルインクを…
    そんな運用しようと考えが纏まってたのに 泣

    カキモリの顔料化はショックです
    アメジスト買いたかったのに
    田舎だと送料が加算されるので
    なかなか思い切りがつかず
    油断しておりました 泣

    話は戻り
    これで
    800 400と茶縞が揃いました

    ペリカンが600の限定を出す暴挙を
    起こさないことを祈るのみです

    • より:

      碧のりさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます!

      おめでとうございます~!(緒方監督風に・笑)
      もうあとは、M600茶縞の登場を待つのみ!ですね(笑)。

      カキモリの顔料インク、取り敢えず(?)、どんなのか1個は購入してみようかなぁと^^;
      でも、顔料インクってどうも好きになれないんですよねぇ(汗)