LAMY Safari, Al-Star 毎年の限定色 とか。

シェアする

Lamy Safari of various colors
気がつけば毎年、なんだかんだ言いつつ買い求めているサファリとアルスターの限定色。後追いで購入したのはロイブルと呼ばれるサファリくらい(ラッキーにも伊東屋で限定数入荷してた)。他にも定番の赤やら青なんかもあったりするが。
買いやすい値段(※文具ヲタ,万年筆ヲタが云う価値観で。他の正常な一般人からすると、ペンごときにそんなに出すの?…という感覚である)、持ちやすいグリップ、大抵のインクで書けてしまうペン芯性能の良さ。勿論、乾きやすいという最大の難点があるのだが、それでも初心者向け万年筆という格付けにいつまでも置いておくのはどうなのよ?と思う。
高級万年筆を多数お持ちのセレブな方々からは全く見向きもされない…でも個人的にはそれでイイと思えてきた。そういう万年筆よりよっぽど気軽に使えて実は書きやすい場合があるという事を知っているので(笑)。

Scribble in Scabiosa
R&K Scabiosaをサファリネオン鮭色極細にて。インク乾燥を遅らせる為に、ボディ横インク残量確認用の小窓を一時何かで塞ごうとしてみたが…。

Lamy Safari Limited
2015年のサファリはネオンライム…来年は斬新なカラーが出ることを期待する(笑)。

Mizuho Hata 7

スポンサーリンク
スポンサーリンク