最近のLAMY事情

この記事は約2分で読めます。

ストレス回避用で握るらしい

GW10連休。皆さんはどのように過ごされましたでしょうか? 私は以前から読みたいと思っていた、横山秀夫の『ノースライト』を読むことが出来て幸せでした。

Lamy 2019年限定万年筆

Lamy 2019年限定万年筆

面倒くさいので(笑)まとめてUp

  • Al-Star Bronze Special Edition
  • Safari Pastel Mint 2019 Special Edition
  • Safari Pastel Light Blue 2019 Special Edition

アルスターとサファリのライトブルーは英国TWDより輸入。ミントは銀座 伊東屋にて購入しました。当初はサファリのパステル・シリーズ、完全スルー予定だったのですが(笑)。結局買っちゃいましたね。ニブはどれもEFです。
取り敢えず、Lamyが出し続ける限り、そして自分が生きている限り(?)、この毎年恒例の限定シリーズは買っていこうと思っています。健全な“大人の玩具”、ですね(笑)。

Lamy クリスタル・インク

Lamy Crystal Ink

クリックまたはタップすると3枚の拡大画像が見れますよ。

待望の(?)Lamyの新インク・シリーズです。その名も「クリスタル・インク」。最初はラメとか余計な浮遊物が入っているんじゃないか…と気をもみましたが(笑)、杞憂に終わりました。ようやくブルーブラックの『Benitote』と、深緑の『Peridot』を入手することが出来ました。

THINK OF THINGSのノートにLamy Crystal Inkで落書きの図

THINK OF THINGSのノート(本文は澪ペーパー)に落書きの図、です。BenitoiteLight BluePeridotMintに入れました。
フローはとても良いですね。若干の粘りを感じるインクです。会社で使用している安物コピー用紙でも滲み・裏抜けはありませんでした。

飾り原稿用紙にLamy Crystal Inkで落書きの図

お馴染みの飾り原稿用紙にも書いてみました。正直、全く期待していなかったのですが(笑)、この2色は実にいい色合いです。まいりました。オキニ認定です!

PeidotとBenitoite

Benitoiteはブルーブラック

Peridotは深緑

Benitoiteは少々ラベンダーっぽい色合いですが、ありそうで無かったブルーブラックではないでしょうか。色気を感じます。実にいい色だと思います。
片やPeridotは新緑が目に眩しい今の季節にピッタリな深緑。鮮やか過ぎず、暗過ぎず。これまた虜になってしまいました。
クリスタル・インクは限定品ではないのも嬉しいところです。オヌヌメです!

OL 1

クリックまたはタップすると10枚の拡大画像が見れます。

コメント