金ペン堂でM400を買いました。

シェアする

M400

今日は暦上、啓蟄と云うことらしい。確かに昨日の寒さから一転して春の陽気。もう3月…やばい、しっかりしないと…。そんな春の陽気で脳内啓蟄を起こしたわけではないが、約1ヶ月ぶりに、金ペン堂を訪問。目的は、M400 BGetする為に、である。

M400 nib

店内に入ると、丁度女性の方がお会計のタイミングだった(M800 緑縞をお買い上げの様子!)。脇にいらっしゃった奥さんに、M400の太字が欲しい旨を伝え、暫く待機。色はどれになさいますか?と聞かれ、ボルドー(赤縞)をリクエストする。M405の黒銀も渋くていいかな…とも思ったが、実際に持ってみるとサイズが小ぶりな分、縞の部分の主張も然程強くないように思えるし、オッサンが持っても違和感が無いかも知れない。今回、インクは黒(金ペン堂で黒と言うと、イコール、モンブランになる)をお願いし、試筆させて頂く。持った当初はM805の太さ・重さに慣れつつあるせいか、一瞬違和感を覚えるくらい、軽くて細い。Bニブではあるが小ぶりなペン先のせいもあり、それ程線も太くないし、横細・縦太のスタブ調の字体がとても美しい。モンブランの黒インクも、M805(中細)で書いた時の印象とは随分違う。黒々としてかつ濃淡の程度も程良く、おー太字って楽しいかも!と、試し書きしながら顔がニヤけてくる。息子さんから太字のペン先で書く時の留意点を教えて頂いたせいもあり、インクスキップもあまり起こらなかったし…もう買うしかないでしょ!

お店を出る際、息子さんから『沢山、字を書いて下さい!』と。勿論です!…ということで、ニヤけた顔のまま、一路、銀座に向かったのでした…。

Azusa Yamamoto 3

スポンサーリンク
スポンサーリンク