プラチナ ニース ロゼ。

シェアする

PLATINUM #3776 Century NICE with teddy bear
↑複数画像アリ。
ほんと、買うつもりは全く無かったんですけどね。Platinum#3776 Centuryは実はこれで5本目である。本栖(B),精進(SF),黒(M),シャルトルブルー(M)ときてこのニース。本栖と精進は既に売り払ってしまったので手元にはないが。

PLATINUM #3776 Century NICE Cap
初回限定2,000本につきシリアルナンバーがキャップに刻まれている。自分は1,710。まぁ特にどーでもいい数字である。

Platinum #3776 Century NICE (M) & Parker Blue Black
↑複数画像アリ。
ペン先は今回も中字(M)を選択。某店で見かけてショーウィンドウの中を眺めていた際、素人臭い店員に『中字と太字しかありませんが、試し書き出来ますよ。』と声を掛けられ、すりガラス仕様の軸を触ってみたいという興味から中字の試し書きをお願いする。

PLATINUM #3776 Century NICE Nib (from right in front)
1%の期待もせず試し書きをさせて頂いたところ、これがなかなかの書き味でいいのである!

PLATINUM #3776 Century NICE (body & cap)
単にそれだけだと、「もう中字は2本も持ってるし、こないだシャルトルブルー買ったばかりだし…」で終わりだったのだが、このマットな質感のすりガラス仕様の軸が握りやすく感触も心地良い。キャップのスリップシール機構のスプリング以外、金属部は全てピンクゴールドフィニッシュ。派手過ぎず、また極端に女性向けに振られた色使いでもないので、男性…特に私のようなOsaahnが握っていても違和感が無いと思う(※主観)。

PLATINUM #3776 Century NICE & Parker Quink Blue Black
気が付くと、元々の目的だったParker Quink BlueBlackと一緒にお買い上げ。今週は何かと手こずった工場機械稼働管理システムのVersion Upもやっつけたし、その直後の今日(土曜日)も真面目に出勤してるし(笑)、自分へのご褒美だ…等と都合のよい理由を並べ立てているから始末におえない。

Platinum #3776 Century NICE handwriting on Special Order Manuscript Paper of Kohinata_Kyo
インクは付属のコンバータにParker Quink BBを呑ませる。(インクのせいもあるのだろうけど)フローも良く滑らかな書き心地。フロー良く…と云っても、汁だくドバダバ多め仕様ではなく丁度いい塩梅。Parker BBって、Waterman BB(今はMysterious Blue)と中身同じでしたっけか?

Mako Kadokura 9

スポンサーリンク
スポンサーリンク