プラチナ万年筆 プロシオン、飾り原稿用紙 鋼導管。

プロシオンと鋼導管

100回記念大会となった夏の甲子園、盛り上がってますね。決勝戦は大阪桐蔭VS金足農だと更に盛り上がるのではないでしょうか…って、残り4校、全力で頑張って欲しいですね。個人的にはこの時期の深夜の愉しみである「熱闘甲子園」に、とうとうジャニタレが進出してきやがったことに遺憾の意を表します…本当に。
さて、そんな残念な気持ちは一旦置いておきまして(笑)、今回のテーマは、先日プラチナ万年筆より発売されたプロシオン(PROCYON)と、原稿用紙界の風雲児、あたぼうステーショナリーの飾り原稿用紙 鋼導管です。

プロシオン

プロシオン ディープシー

PLATINUM PEN CO,LTD. JAPAN “PROCYON”

「PROCYON(プロシオン)」は、全天に21 個ある一等星のひとつ、こいぬ座の恒星「プロキオン」に由来。 ビジネスシーンや生活シーンでのアクセントとして、キラリと輝く万年筆をコンセプトに、これまでにない新しいフォルムでデザインされました。

何故、“こいぬ座の恒星”を商品名に採用したのかは謎ですが(笑)、随所にプラチナ万年筆の拘りが見受けられる、本気度が相当高いペンだと思います。

プロシオン ペン先

プロシオンのペン先です。“五角絞り大型ペン先”と呼ばれるそうです。鐵ペンですが大ぶりなせいもあり、程よい撓りがあります。

プレピーとプロシオンのペン先比較

プレピーとプロシオンのペン先比較(裏)

本当にうちの社長が買ったのかどうか未だ不明な(笑)プレピーのペン先と比較してみると、その大きさがよく分かると思います。ペン芯もインク吸入がしやすい新設計とのことで、ペン先の肩口あたりまで浸すだけで十分にインクを吸入できるそうです。これは試してみたいですね!

PROCYON 発売記念 初回製造ロット限定 ミクサブルインク スペシャルカラー

初回製造ロット限定、ミクサブルインク スペシャルカラーと銘打ったカートリッジが3本もオマケで付いてました。プロシオンにはDark Violetを装填。他のAqua EmeraldGold Ocherもプレピーに挿して愛用中です。

鋼導管にプロシオンで落書き

Dark Violet

飾り原稿用紙 鋼導管に試し書きしてみた図です。毎度ゝの汚文字を何卒ご容赦ください。今回購入したのは細字(F)です。程よい撓りと鐵ペン特有のスルスルした書き味は、なかなかのものだと思います。ボディはアルミ製ですが、程よい重さで手に馴染みますし、どうせプレピーやプレジールと一緒だろ?という穿った野次は、軽く一掃出来ますね(笑)。
ただ、5,000円の価値があるか?…と言われると、自分には正直よく分かりません。こればっかりは、個人の価値観に左右されることなので一概に言えないのですが…。それでも、オススメの一品であることに違いはありません。ぁ、勿論、スリップシール機構搭載です!

Dark Violetの色合いですが、紙に依っては少し茶系に見えたりしますが、落ち着いた色合いで好みですね。

鋼導管

鋼導管

【新製品】飾り原稿用紙の新色「鋼導管(はがねどうかん)」|
【新製品】飾り原稿用紙の新色「鋼導管(はがねどうかん)」|記事|「文具のとびら」は、読めば『文房具がもっと好きになる』そんなWebマガジン。文房具専門紙および文房具フリーマガジンに携わっている経験豊富なライター陣や専門家が記事を執筆し、文房具に関するさまざまな情報を網羅して発信。

続いては、飾り原稿用紙 鋼導管。“はがねどうかん”と読みます。飾り原稿用紙史上、最も凝ったデザインではないでしょうかね?!鋼をイメージした色…グレー混じりのブルーというか、目に優しい絶妙な色合いです。こんな色のインク、神戸インクだったかDiamineだったかにあったような…ステッドラーBBもそうでしたっけかな?

鋼導管①

鋼導管②

鋼導管③

こんな茶目っ気たっぷりの原稿用紙で、夏休みの読書感想文を提出して欲しいものですね!(笑)
職場のメモ書きで使っても、話題独占・好感度急上昇間違いありません!(笑)
紙質は定番のキンマリスノーホワイトを採用…とのことですが、異常気象による死者続出の殺暑の影響なのか、以前より柔らかい質感に思えます。筆致線も少ーしだけ太り気味かな…でも、満寿屋の原稿用紙のように線が細くなって面白さ半減…ということにはならないので、そこはご安心ください。

_1

コメント

  1. こんにちは。

    プロシオン、いい感じかと。
    でも、自分としては5,000円は…(-_-)って感じですね。
    プレジール愛用者でもありますので…^ ^

    鋼導管、凝った模様ですね。
    これはこれでいいのかなぁって思いました。
    個人的には、港煉瓦辺りまでの飾りが好きですから、購入には至らないとは思います。これはもう、好き好きですもんね^ ^

    失礼しました。
    音楽ネタも、よろしくお願いします^ ^