Lamy Safari ダークライラック、Pentel ケリー 黒軸ゴールド 復刻版

シェアする

目次

  1. 2016 Special Edition Dark Lilac
  2. KERRY 黒軸ゴールドの復刻版

2016 Special Edition Dark Lilac

Lamy Safari 2016 Special Edition Dark Lilac #1

先週、英国TWDよりSafari2016年限定カラーが届く。注文したのが3月中~下旬だったので、約1ヶ月弱待ったことになる。

Lamy Safari 2016 Special Edition Dark Lilac #2

実際に手に取ってみると、意外に地味というか渋い感じ。ニブもステンレスから黒になっており(←これはポイント高いと思う!)、ポップで鮮やか…というよりは、落ち着いた色合いで大人びた雰囲気。

Lamy Safari Charcoal & Dark Lilac & Gray

その渋さを演出している(?)一要素が、チャコールやグレーでも使われていたサンドブラスト加工をしたような素材である。通常、Safariで使われているツルッとした素材と違い、鮮やかな発色は出づらくなるが、ハデハデなのはどうも…といった向きにはうってつけかも知れない。

Lamy Safari 2016 Special Edition Dark Lilac handwriting

このダークライラック(因みに、ライラック:Lilac ~ 日本語名は紫丁香花)に入れるインクを何にするか…(Diamine Anniversary Collection Regency Blue,カキモリ アメジストなどなど)思案した挙句、結局実用性を優先してPelikan Blackとした。今回の限定色、いいですよ。オススメです!

KERRY 黒軸ゴールドの復刻版

Pentel シャープ ケリー 黒軸ゴールド 復刻版 #1

順番は前後するが、ブンドキ.comで思わず衝動買いしてしまった、ぺんてるのシャープペンシル ケリー。勉強不足でお恥ずかしいが、「ゴールドケリー」と呼ばれているんですかね?

Pentel シャープ ケリー 黒軸ゴールド 復刻版 #2

左の黒×銀は現行品。(右の)復刻版は、ロゴが旧タイプらしい。

Pentel シャープ ケリー 黒軸ゴールド 復刻版 #3

芯はHi-uni 2B 0.5mm。万年筆で書く時はキャップをお尻に嵌めない派だが、ケリーの場合は絶対嵌めた方が書きやすい。その分、キャップを嵌めるという一動作が付加されて面倒だなぁと思うこともあるのだが(笑)。

Pentel シャープ ケリー 黒軸ゴールド 復刻版 #4

↑複数画像アリ。

カキモリ ハトロン紙に。公私共に、シャープペンシルを使う頻度は低い。それでも思わず衝動買いさせてしまう魅力(魔力)を持つ商品ではないかと。

目次に戻る

_img 1645

スポンサーリンク
スポンサーリンク