小論文

この記事は約2分で読めます。

小論文①

 2/1提出期限の昇格試験小論文を書きました。文字数にして約1,000文字程度。
総務部から送られてきた原稿用紙データ(Wordドキュメント)を印刷して、そこに“横書き”で書くわけですね。テーマは予め決められておりまして、3つのお題の中から1つ選びます。私が選んだのは、『過去の業務に於ける失敗経験から得られた教訓について』です(笑)。
 万年筆ユーザーの方で執筆を生業とされている場合は別として、普段1,000文字以上を書いたりしますか? なかなかそういう局面って無いような。ぁ、写経とかそういうのはルール違反ですので(笑)。
今回の小論文書きで使用した万年筆は、カクノの細字です。インクはパイロットのブルーブラック。『ぇ? 他にも高額な万年筆持ってんじゃん?』…まぁ、そうですけどね(笑)…でも今回書いてみて凄~くよく分かりましたよ。カクノ、最強説ってことを(笑)。“書く”為のツール・ウェポンとしてはこの上ないです。
 因みに、これまで悩ましかったシュトレーゼマン細字や、アウロラ オプティマ細字スタブ研ぎは里子に出しました。全く自分にとっては必要が無くなってしまったので。他の方に可愛がってもらった方が彼らも幸せでしょうしね。
 当然の話ですが、万年筆で書こうが何しようが、肝心な事は内容です。合格発表は3月下旬頃だそうです。出来ばえは? 自信は? それは絶対聞かないでください(笑)。自分のアホさ加減を再認識した次第ですから(爆)。

ぁあしかし…Campfire Audio ANDROMEDA、欲しいなぁ…

小論文②

コメント