トモエリバー一覧

ラミー サファリ ペトロール。

日本総国民一斉外出期間で大いに賑わう中、GITOYAにラミー サファリの2017年限定色であるペトロールを買いに行く。併せて同名色のボトルインクも購入。

記事を読む

OptimaとSlumber

ずっとParker BBを入れていたアウロラ オプティマ 細字スタブ研ぎのインクを、あれこれ悩んだ末にSlumberに替えてみた!

記事を読む

KWZ Ink

ポーランドから彗星の如く現れたKWZ Inkを幾つか入手したので、毎度の汚文字(醜文字)と共に紙より薄い内容で紹介する。

記事を読む

エラボー 雑記。

暫くインクを通さず休ませていたエラボー 細軟を、久方ぶりに登板させてみる。

記事を読む

カキモリ アリゾナ、SARASAとSignoとか。

イタリア製のアリゾナという革表紙を使ったカキモリ オーダーノートや、サラサクリップ ビンテージカラーとSignoの色比べの話。

記事を読む

Kobe INK物語 須磨浦シーサイドブルー、サラサクリップ ビンテージカラー。

ナガサワ文具 神戸INK物語の須磨浦シーサイドブルーと、サラサクリップの新色 ビンテージカラーよりブルーグレー,ブラウングレーの話。

記事を読む

万年筆 雑記 20160910。

Parker BBを呑ませていた河口、インクをMontblanc Midnight Blue(古典版)に入れ替える。濃く深い青色の軸と茄子色のインクの取り合わせ、悪くないと思う。しかし、古典版Midnight Blueはフローが良い。書き味もまろやかになる。

記事を読む

Kobe INK物語 水道筋マルシェブルー。

ナガサワ文具センター 神戸インク 水道筋マルシェブルー。以前にこのインクについて書いたと思っていたら、2014年11月に投稿した記事の中で、チラとしか触れていなかった。

記事を読む

万年筆 雑記 20160806。

普段使いの万年筆と云えば、自分の場合はサファリ/アルスター,カクノ,ペリカーノ/ジュニアなどがこれに相当するのだが、このカキモリ オリジナル万年筆も外せない一本である。

記事を読む

万年筆 雑記 20160622。

プラチナ万年筆 #3776 CENTURY 富士五湖シリーズの最後を飾る、河口。ブルー×シルバーという配色、先般入手したシャルトルブルーのロジウム仕上げと似ているように見えるのですが、今回の河口は「ドーンブルー」という色名で攻めてきましたね(笑)。

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク