テーマをSimplicityからCocoonに変更しました…

プラチナ

ink

プラチナ クラシックインク カーキブラック。

プラチナのクラシックインク全6色、結局コンプリートしてしまいました。今回は最後の捕獲となったカーキブラックに関しまして。
ink

プラチナ クラシックインク。

Viva! 古典インク 伝統の製法で作る万年筆用インクは、その製法が特殊であると共に、手間がかかるためほとんどが染料を調合するインクに変わってきました。国内で唯一プラチナ万年筆は、ブルーブラックインクを伝統の製法で製造し続けていま...
pen

プラチナ万年筆 河口 Part.2

先日、神保町にて「河口会」会合に参加してきた。河口会と云っても、今のところメンバーは小日向京さんと当方の2人のみであるが(笑)。
pen

万年筆 雑記 20160715。

緑溜で使われているこの緑色の漆。中屋万年筆の職人さんより直にお聞きしたわけでは無いのだが、定番の商品ラインナップに「緑溜」が含まれていないのは緑色が希少であるためだとか… その緑溜 中軟で、2016年日本文具大賞デザイン部門グランプリを獲...
pen

プラチナ万年筆 河口 Part.1

「夜明けを待つ河口湖」がテーマのプラチナ万年筆 河口。各パーツや筆致をレビューしてみました。
pen

プラチナ万年筆 河口 Part.0

先日の火曜日、会社帰りに丸善 日本橋店にて河口を受け取ってきました。当初は完全スルーの予定でしたが(笑)。照明など光の種類や当たり具合で見え方が違ってきますね。遠目には(自分の眼が悪いのもありますが)シャルトルブルー ロジウム仕様ととても似...
pen

中字と中軟、細字と細軟。

月間PVやフォントサービスのこと。緑溜 中軟とニース ロゼ 中字、シャルトルブルー 細軟とニース ピュール 細字のペン先比較の話。
pen

万年筆 軟ペン比較。

手持ちの軟ペン、エラボー/カスタム74/シャルトルブルーを簡単に比較してみようと思います。 パイロット エラボー 細軟 日本語の美しさを表現できる万年筆と紹介されているエラボー。見るからに独特な形状のペン先(14金ロジウム仕上げ)は、日...
pen

雑記116 本栖と精進とか。

富士五湖シリーズ、本栖と精進。富士五湖とは「本栖湖」「精進湖」「西湖」「河口湖」「山中湖」。面積が一番デカいのは山中湖で、一番小さいのが精進湖とのこと。因みに、関東に引っ越してもう20年ちょっとになるが、河口湖にしか行ったことがない。 ...
pen

セーラー プロフィット21。

セーラーで買うなら先ずはプロフィット21かプロフィット21 スタンダードか…と決めていた。実際に丸善日本橋店で、中字を試し書きしたところ、持った感触やペン先の滑らかさ等、スタンダードよりもプロフィット21の方がしっくりきたのでこちらをチ...