原稿用紙一覧

ふたふで箋 金鶯錯。

飾り原稿用紙/ふたふで箋に新作が登場! 飾り原稿用紙(ふたふで箋)史上、最も上品なカラーリングではないだろうか?!

記事を読む

ふたふで箋。

文具界新進気鋭・飛ぶ鳥を落とす勢いのあたぼうステーショナリーが満を持して世に出した「ふたふで箋」と戯れる!しかしこの使い勝手の良いサイズ感と“可愛さ”はなんなのだ!

記事を読む

ペリカン M400 茶縞。

ペリカン M400 茶縞。EF。M400のEFこそ、数多あるスーベレーン・シリーズの中でも究極の普段使い万年筆であると言える。

記事を読む

雑記146。

近々、神谷町を離れるかも知れない。そうなると、絶品の琥珀醤油拉麺/追い飯が嬉しい台湾まぜそばの『天雷軒』、追加料金無しでご飯大盛りが食べられ...

記事を読む

万年筆 雑記 20160715。

緑溜で使われているこの緑色の漆。中屋万年筆の職人さんより直にお聞きしたわけでは無いのだが、定番の商品ラインナップに「緑溜」が含まれていないの...

記事を読む

飾り原稿用紙 碧翡翠

あたぼうステーショナリーより、港煉瓦に続いて2016年4月中旬に発売された新しい飾り原稿用紙の碧翡翠。この爽やかな罫線色に合うインクとは?

記事を読む

京の音 青鈍 その後。

京の音 青鈍の交換代替品が届いた。今回はインク漏れもなく一安心。

記事を読む

京の音 青鈍 その2。

1月28日に文具店TAGから「代替品を発送しました。」とメールが届いたものの、未だ届く気配が無い京の音 青鈍。

記事を読む

飾り原稿用紙 港煉瓦。

待望の新作「港煉瓦」 あたぼうステーショナリーの飾り原稿用紙、黒雷公,波抹茶,桃雲流,蔓葡萄に続く第五弾は、茶色をベースとした『港煉瓦』。

記事を読む

ヌコと原稿用紙、DAVIDOFFのインクとか。

12月15日関東圏発売予定の飾り原稿用紙 港煉瓦を待ちつつ原稿用紙の枡目を無視した落書き、DAVIDOFFのカートリッジ青インクを購入して榛原蛇腹便箋に試し書きする話など…。

記事を読む